金に困らなくなる方法

お金に困らなくなる方法とは、大金持ちになる方法ではなく、日々の暮らしをお金を心配せずに過ごす方法として説明します。
以下のことを考え、実践してください。

貯金をする

貯金をするのは基本になります。お金=力です。
お金があることで解決できることは多くなります。
節約することで、貯金ができます。
まずは世の中のデータとしてこちらをご覧ください。

誰もが抱える、お金を貯めることが難しいという悩み。
お金に関して、最初に予定した通りに使うことができる人はごくわずかです。
なぜか、今月はこれだけ貯金しようと思っても、
素敵な洋服を見つけてしまったり、新しい漫画にハマってしまったり、
友人から飲み会に誘われたり、アレコレあれこれと色んなことが起こって、
貯金ができなかった。という繰り返しをしている方がほとんどです。
なので、まずは貯金が自然にできるような実践方法をご紹介します。
基本のキとして、こちらを読んでください。

ここでは、貯金をするための考え方を説明しています。
僕は無意識のうちにこの考え方を実践できるようになりました。
この考え方ができれば、無駄な買い物を減らすことができます。

環境を活用

家庭を持っている方から、実家暮らしのうちに金を貯めておけ!
とよくアドバイスをいただいたものです。
環境を活用するというのは、貯金の鉄則になります。

ここでは、実家暮らしの方の王道の対策を書いています。
でも、自分は実家暮らしではないから、と自分に関係ないと思わないでもらいたいのです。
記事に書かれている内容を読み、今の自分に応用できることを考えてください。
環境は与えられるものもありますが、自分で作り出せるものでもあるんです。
常に、いかに環境を勝ち得るのかを念頭に置いてください。

節約する

節約するというと、精神的に追い込むような印象を持たれがちですが、そうではありません。

基本的な考え方

ストレスが溜まるから節約できない!という方は読んでください。
短期間で貯金をすることを、一つの成功体験として持てれば、
この実践方法を何回か試すモチベーションになります。
行動するかどうか、ゼロとイチの間にはとても高い壁がそびえ立っています。
まずは行動してみましょう。

定期的な出費を節約する

定期的な出費を節約するのは基本中のキホンです。
定期的な出費をどれだけ削れるかで、生活が楽になるかどうかが決まると言っても過言ではありません。

美容室

例えば、男性であれば2ヶ月~3ヶ月に1回程度髪の毛をカットしていると思います。
こういう費用をしっかり節約できれば、その分手元に多くお金を残せるのです。

通信費、アプリ費

通信費やアプリ費は節約の大事な部分です。
毎月発生するものを節約できれば、自動的に毎月節約できるのです!
通信費の見直しは面倒なため、日経トレンディなどの情報誌を一冊買って、対策を立ててから一気にやったほうが良いです。

飲食

最近はふるさと納税やウェブクーポン、共同購入など様々な手段を使って、飲食代を抑えることが可能です。これは、単純にその手段を知っているかどうかで得ができるかどうかが変わってきます。
ここでは、ふるさと納税について紹介しています。
テレビでも散々取り上げられているにも関わらず、僕の周りの人は、「よく分からないから手を出さない(面倒だし)」という意見が多いです。
こういう制度は政策で行われているものなので、いつ取りやめられるか分からないものです。
お得に実践できる今だからこそ、ぜひやってもらいたいです。

外食を抑える

外食を抑えると驚くほど節約することができます。
僕はお弁当男子として、基本的に昼食はお弁当を持参しています。
一食分のランチ代はたかが知れていても、
それが一週間平日5食分、一ヶ月22日分、一年間240日分と考えると、、、
かなりの金額になりますよね。
節約の基本はチリが積もれば、、というものをどれだけ節約できるかにかかっています。

外食

クーポンを入手することで、外食費を抑えることができます。
クーポンは外食費だけでなく、娯楽費などの節約にも効果があります。
こちらが意図してウェブ閲覧の方法を工夫することで、より条件の良いクーポンを入手することができます。

衣服

衣類は思い入れがある人がいるので、ここでは思い入れがない方にオススメの方法です。
衣類はセール時期で買ったり、セール時期以外でも激安で入手できる方法を探すなどの手段を探します。
また、頑丈であること、安いこと、見た目がいいことの3つを兼ね備えた商品というのはあまりないので、「頑丈であること」「安いこと」を中心に、できるだけ見た目がいいものを買うことをおすすめします。

突発的なお金の節約

突発的な出費というのはどうしても避けられないもの。
ですが、基本は「本当に買う必要があるかどうか」を考えて、
できるだけ出費しない方法」を考えることです。

雑誌

本当に買う必要がなく、買っても眺めているだけ、という雑誌が多いです。
特にファッション誌!
買うなら、日経トレンディとかの情報誌、比較雑誌などが良いです。
ファッション誌などは、無料で見れるアプリもありますので、そちらを利用すると良いでしょう。

お金を稼ぐ

会社からの給与以外にもお金を稼ぐ方法は色々あります。
ただ、副業であれば、会社勤めの方であれば就業規則の確認は必ずするべきですし、
投資などの方法で一山当てようとするならば、リスクとリターンのバランスを事前にチェックすることをおすすめします。
どんな話にもウマイ話ほど裏があると言われるように、本当に美味しい話はまずありません。
自己責任で挑戦してみてください。

ギャンブルではない確実な儲け方

ハピタスなどのサイトを使って確実に儲けることができます。
後日記事にします。

株投資

せどり

戦略

スポンサードリンク

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

自己紹介

みなさま初めまして。けいたろうです。

これまで自分で試してきた方法の中で、行動力を高める方法やマインドを教えます。

詳しくは、自己紹介をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る