ジョギングが楽しくなる音楽アルバム10選

この記事は2分で読めます

ジョギングにピッタリな音楽とは

・ピッタリな音楽は、ずばり、テンポが一定
・アップテンポで、前向きなテンポ
BPM120くらいのものが良いです。
ジョギングにテンポが合うことが大事なのですが、
テンポが合うというのは、足の動きや、脈拍、呼吸などに合うということです。

テンポが遅すぎたり、速過ぎると、合わないので聞いていてストレスを感じます。
ちょうど良いテンポを探してください。

全部の曲を足したら、ジョギングの時間ぐらいの長さがあること

ジョギングをする長さによりますが、僕は1回あたり40分くらい走ります。
そうすると、それ以上の長さのアルバムが良いです。
走っている途中にアルバムが変わって、音楽の雰囲気が変わると違和感があります。

ノンストップで途切れないアルバム

一曲一曲が途切れないでずっと繋がっているアルバムが良いです。
ジョギングは基本的には立ち止まらずにずっと走り続けるものだと思います。

その場合、音楽もジョギングに合わせて、
止まらずにずっと流れ続ける方が合っています。

BGMで聞き流せるもの

出来れば日本語の歌詞のアルバムではなく、
英語など、自分が知らない言葉の歌詞のアルバム、
または楽器のみ(インストゥルメンタル)のアルバムが良いです。
意味を理解できる歌詞だと、
歌詞に共感したり、
意味を考えてじっくり聴いてしまうと、
ジョギングに集中しづらくなります。

で、結論からいうと、
DJがノンストップリミックスをしたハウスミュージックがオススメです。
上記の3つの要素を全て兼ね備えた、
ジョギングのためにあるような音楽です。

スポンサードリンク

おすすめのアルバム

EMMA HOUSE3、4

EMMA HOUSEというのは、DJ EMMAさんがリミックスしたアルバムなのですが、
シリーズで多くのアルバムがリリースされていますが、
おすすめは昔のアルバムです。
3、4あたりは、あまり電子音が強くなく、ナチュラルな音が多い印象です。

ageha

studio agehaの開業時記念で作成されたアルバムです。
著名なDJのリミックスアルバムになります。
agehaに行った気分になれます。

i-dep

かわいらしい曲で、よくテレビ番組でバックミュージックとして使われています。

daishi-dance

軽快なダンス系の曲が多く、自然と走るスピードも上がります。

free soul

シリーズ化されているCDです。
バックミュージックで流しておくと、気持ちよく走ることができます。
いくつか聞いてみましたが、このCDがおすすめです。

m-flo remix

inside worksというシリーズでCDが出ています。
ノンストップでリミックスされているものがありますので、
ジョギングをする際は、そちらのCDをオススメします。

misia remix

misiaといえばゆったりとした曲もありますが、
ダンス系の音楽も多くリリースされています。
クラブミュージック系のリミックスが多いので、
クラブ好きの方にはオススメします。

jamiroquai

いわずと知れたダンス系のミュージシャン。
数々のヒット曲を出していますが、
このCDはハズレがありません。

まとめ

今回ご紹介しましたCDたちは、全てオススメなのですが、
当時僕はこれらを全て定価で真っ先に買いました。
今はアマゾンでかなり安く(安すぎ)で買えます。
もう送料入れても、レンタルするのと変わらないぐらいじゃないですか。
ちょっとショックですね。
これらのCDを聞きながら、ジョギングに励んでくださいね。

お名前(苗字のみ)
メールアドレス



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

自己紹介

みなさま初めまして。けいたろうです。

これまで自分で試してきた方法の中で、行動力を高める方法やマインドを教えます。

詳しくは、自己紹介をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る