知らない人は損している!よく使うwindowsメニューバーのショートカット

この記事は2分で読めます

ショートカットとは

マウスでコンピュータソフトの操作をする代わりに、
キーボードを使って操作をすることです。

ショートカットを使うメリット

コンピュータソフトを利用する時に、マウスで操作をしていると、時間がかかってしまいますよね。
そんな場合に、マウスの操作をせずに、キーボードを活用して、素早く操作を行うことができます。

ショートカット一覧

ショートカットキーの表記の意味

+:順番に押すということです。
(例)Ctrl+C:

以下の手順で押してください。
(1)Ctrlキーを押しっぱなしにする
(2)そのままCキーを押す

選択

  • Ctrl + A:全部選択する

コピー、切り取り、貼り付け

  • Ctrl + C:コピーする
  • Ctrl + X:切り取る
  • Ctrl + V:(コピーしたものを)貼り付ける

スポンサードリンク

操作の取り消し、取り消しの取り消し

  • Ctrl + Z:直前に行った操作を取り消す
  • Ctrl + Y:直前に行った操作を取り消したことを止める
    (Ctrl + Zで取り消した操作を、取り消さないで操作した後の状態にする)
  • F5:最新の情報に更新
  • Ctrl + P:印刷する
  • Ctrl + F:検索をする(検索ボックスを出す)
  • Ctrl + Esc:スタートメニューを出す
  • Windows:スタートメニューを出す
  • Windows + E:マイコンピュータを開く
  • Windows + D:全てのコンピュータソフトを最小化し、デスクトップを表示
    (Windows + M でも同じ操作)
  • Alt + Tab:今使うコンピュータソフトを切り替える
  • Ctrl + Shift+Esc:タスクマネージャーを出す
  • Alt + F4:今開いているコンピュータソフトを終了する
  • Printscreen:画面全体を画像にしてコピー
  • Alt + Printscreen:今操作しているコンピュータソフトの画面だけを画像にしてコピー

豆知識

※windows7のエクスプローラのショートカットの表示方法
以前のwindowsのバージョンのエクスプローラでは
メニューバーが出ていましたが、windows7は初期状態では出てきません。
Altキーを押せば、メニューバーが出てきます。

お名前(苗字のみ)
メールアドレス



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

自己紹介

みなさま初めまして。けいたろうです。

これまで自分で試してきた方法の中で、行動力を高める方法やマインドを教えます。

詳しくは、自己紹介をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る