メンズ必見!美容院に行く最適な頻度

この記事は2分で読めます

僕は男性ですが理容室ではなく、美容院にいっています。
通う頻度は特に決めておらず、
髪の毛が伸びてきて気になり始めたら行くようにしています。

さて、美容院に行く頻度について、
アンケート結果がネット上で掲載されていたので見てみました。

他サイトのアンケート結果

http://www.oricon.co.jp/news/40850/full/

  • 2ヶ月に1回程度 30.5%
  • 3ヶ月に1回程度 24.6%
  • 月に1回程度 17.7%

となっており、
この合計で7割超えです。
一般に、女性に比べると男性のカットの頻度は高いといわれています。

実際にどの位のペースで切ればいいのか、
頻度は何に関連しているのか
ご紹介していきます。

スポンサードリンク

一般的には、髪の長さが短いほど、頻度が多くなります。

髪の毛の長さが短い方が、長い場合よりも
伸びが目立つんです。
なので、短い人の方が切る頻度が多くなります。

ショートヘアで、1ヶ月くらい、
ロングヘアで2ヶ月~3ヶ月くらいです。

パーマ、カラーをしているかどうか

カラーをしていると、
どうしても生え際が黒くなり、
毛先の方はカラーが残っているので、
伸びてくると、茶髪の場合は、
どうしてもプリンと呼ばれる状態になりがちです。

また、パーマをかけている場合でも
どうように伸びてくると、パーマがかかっている箇所と
かかっていない箇所との差が出てしまいます。

髪の毛の伸びるスピードに応じて、
目立たないうちにカラーやパーマをし直すことが多いですね。

髪の毛の密度が影響

密度が多い方の場合は、すいてあげないと
あっという間に髪の毛が多くなりすぎ、
ヘアスタイルを維持できない方もいます。
そういう方は、一ヶ月未満でカットをするほうがいい場合もあります。

ヘアスタイルによっては頻繁にカットが必要

例えば、最近の男性のヘアスタイルで
サイドを刈り上げるスタイルが流行っていると思います。

このようなツーブロックの場合、
借り上げのスタイルが大事なので、
気にする人はヘアスタイルを維持するためだけに
隔週で通っている人もいます。

職業により頻度異なる

営業職の方は、頻繁に切る方が多い印象で、
隔週で切っている人もいるみたい。

企業によっては、髪型の規定があるようで、
銀行や不動産の営業さんはマメに切らないといけないようです。
そうなると自分のペースではなく、義務として定期的に切るようになります。

まとめ

男性は女性よりも髪の毛を切る頻度が多いことが分かりました。

  • 一般的には、髪の長さが短いほど、頻度が多くなります。
  • パーマ、カラーをしていると、新しく伸びてきた毛との差が気になる場合があるので、
    定期的にメンテナンスの必要があるようです。
  • 髪の毛の密度が多いほど、頻度が多くなります。
  • 刈り上げなど、髪の毛を短く維持する必要なヘアスタイルになるほど、
    頻繁にカットが必要になります。
  • 営業職など、会社の規定で髪型が決まっている会社もあるようです。
お名前(苗字のみ)
メールアドレス



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

自己紹介

みなさま初めまして。けいたろうです。

これまで自分で試してきた方法の中で、行動力を高める方法やマインドを教えます。

詳しくは、自己紹介をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る