神棚の掃除は男と女どっちがするもの?掃除には水の扱いに注意。

この記事は2分で読めます

女性は神棚を掃除しない理由

神社は穢れを嫌います。
血は不浄という意味で、穢れになります。
なので、昔は神棚も女性の立ち入りを禁じていたそうです。

神棚掃除の前の準備

神札(おふだ)、注連縄(しめなわ)を神社で買っておきましょう。
これは、神棚を掃除した後に神棚に神札(おふだ)を納めるためです。

神棚の掃除の仕方

用意するもの

  • 水拭き用に、キレイなタオルや手ぬぐい(新品)
  • 空拭き用に、キレイなタオルや手ぬぐい(新品)
  • 清酒
  • きれいな水
  • 大きめのボウル
  • (エアポンプ、またはウェーブ)

スポンサードリンク

掃除手順

  1. ボウルに水を張り、大さじ3~5杯の清酒を入れる。
  2. タオルや手ぬぐいを入れてしっかり絞る
  3. 神棚に手を合わせて、二拝礼、ニ拍手(四拍手)、一礼してから
    「只今よりお掃除させていただきますので
    障りなきよう、よろしくお願い致します。」と申しあげてから
    掃除を開始します。
  4. お社の内側を拭きます
    ※お社の内側は、複雑なデザインでデザインされており、
    すき間に埃がたまっていることがあります。
    そういったところを濡れタオルで拭くと埃がダマになってしまい、
    掃除が大変になってしまいます。
    なので、事前にエアポンプを使って埃を取り除いておくと良いです。
    もしくは、ウェーブなどの埃をからめとる掃除グッズもおすすめです。
    ※水拭きの後は、すぐに乾いたタオルで空拭きをします。
    理由は、神棚は白木で造られていることが多く、
    水を含むとカビになったり、木が歪む原因になるからです。
    もしこれらが怖い場合は、水拭きしない方が良いかもしれません。空拭きのみでOKです。
  5. お社の外側を拭きます
    ※4.と同様、水拭きの後は、すぐに乾いたタオルで空拭きをします。
  6. お社を置いている棚を拭きます
    ※4.と同様、水拭きの後は、すぐに乾いたタオルで空拭きをします。
  7. お米やお水、榊(花)を入れている器を洗剤で洗います。
  8. 新しい米、水、榊を入れて元通りに置きます。
  9. 二拝礼、ニ拍手(四拍手)、一礼して
    「失礼致しました。ありがとうございました。」と
    申し上げ、一礼して終わります。
  10. 掃除が終わったら、新しい神札を入れます。
    神札を扱う際は、手を洗い、息がかからないように気をつけます。

神棚掃除をいつする?

神棚掃除は吉日にするのが良いとされています。
掃除のタイミングは、月に一回程度やりましょう。
榊を取り換える際に一緒にすることが多いです。

※年末であれば、避けたい日は12/29と12/31です。
12/29は縁起の悪い日といわれていますし、
12/31は一夜漬けで準備することになるので失礼にあたります。

六曜カレンダーで日取りをチェックしましょう。

六曜カレンダー
http://www.benri.com/calendar/

お名前(苗字のみ)
メールアドレス



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

自己紹介

みなさま初めまして。けいたろうです。

これまで自分で試してきた方法の中で、行動力を高める方法やマインドを教えます。

詳しくは、自己紹介をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る