windows7対応のおすすめの画像加工フリーソフト

この記事は2分で読めます

画像加工ソフトは無料有料多く出回っていますが、
ネットで検索してもらえれば分かるとおり、よく使われているソフトは限られています。

おすすめの画像加工ソフト

inkscape 1択です。
理由は、
ツールの使い方が分かりやすく説明されたウェブページがネット上にたくさんあり、
ツールも頻繁にバージョンアップされているからです。

以下、画像加工ソフト以外でも役立つ、ソフトを選ぶコツをご紹介すると共に、
このツールを選んだ理由を詳しくご紹介します。

ツールを選ぶコツ

そのツールについて使い方の情報が沢山ある

ツールをインストールしたはいいものの、使いこなせなくて、
使わずじまい、ということが僕もあります。
なので、まずはネットで、「ツール名 使い方」などと検索することで、
ツールの使い方の情報が沢山出てくる事が絶対条件です。

inkscapeで言えば、実際に検索すると、
多くのページが出てくることが分かります。

スポンサードリンク

さらに、自分が理解できる使い方情報が沢山ある

検索エンジンで検索して、使い方の情報がわんさか出てきたとします。
検索結果で多く出てきたことに満足しないで、
1つ1つ検索結果のページにアクセスしてみてください。

inkscapeは、図解入りでの説明ページが多く見られます。
このように、文字情報だけではなく、画像や、時には動画で
操作説明があるページが沢山あるツールは、早く習得できますよね。

ツールの動作が安定していて、頻繁にバージョンアップをしていること

ソフトウェアには不具合はつきものです。
動作が安定しているのが一番大事なのですが、それをどこで判断するのか。
判断材料としてよく用いられているのが、
ツールが開発されてから年数が経っていること。
そして、頻繁にバージョンアップを行っていること。

バージョンアップをするということは、
開発者がユーザーから意見を吸い上げたり、
自らソフトのブラッシュアップをしている証です。

inkscapeは、開発されて年数も経っており、
頻繁にバージョンアップを行っています。
安心して使う事ができます。

レジストリに登録する必要があるか

通常、ソフトをインストールするときは、インストーラーを使って行いますよね。
この場合、多くはレジストリに登録する必要があり
(たいていはソフトがインストール時に勝手に行います)
その結果システムファイルがどんどん増えていき、パソコンの動作が重くなります。

inkscapeはレジストリ登録が必要ですが、レジストリ登録が不要なソフトで
他に良いソフトが見つからなかったので、こちらを選択しました。

レジストリ登録が必要なソフトは、「アンインストール」を実行せずに、
プログラムファイルごと削除してよいというのが特長です。

お名前(苗字のみ)
メールアドレス



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

自己紹介

みなさま初めまして。けいたろうです。

これまで自分で試してきた方法の中で、行動力を高める方法やマインドを教えます。

詳しくは、自己紹介をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る