俺のイタリアンTokyoの口コミ。テレビで特集される店をレポート!

この記事は4分で読めます

キラリトギンザにオープンした、俺のイタリアンTokyoに食事しに行って来ました!
美味しい食事をリーズナブルな価格で頂くことができ、
大満足でした。

「また行きたいなぁ」、というのが率直な感想です。

まだ「俺の~」シリーズのお店に行かれていない方もいらっしゃると思いますので、
様子をご紹介しながら、なぜこれだけ人気のお店なのか、
食事をしながら感じたり考えたことを書いてみますね。

IMG_0105

食事時間について

2時間制のお店が多いです。

お店によって制限時間の長さが異なりますが、
時間制限があるからこそ、たくさん頼もうと思ってしまいます。
そして、なかなか予約が取れないから、多く頼んでしまう。

また、コストパフォーマンスが高いので、普段よりも多く注文してしまいます。
品数が多くないので、おそらく食材を大量注文して、
安く作れるのではないかと思います。

ラストオーダーの時間が早い

2時間制でしたが、1時間20分位経過した時点で、
ラストオーダーを聞きにきました。

早くない?

と思いましたが、入店してすぐに色々注文しているので、
実際お腹はけっこう膨れているのです。
早くたくさん食べてもらい、満腹になったら会計してもらう。
利益の重要な鍵である「回転率を上げる」ことが、しっかり成功

座席について

全席テーブル着席

テレビで以前みた立ち席の映像の印象がありました。
立ち席だと、2時間はキツいなぁ、と思っていましたが、
キラリトギンザの俺のイタリアンは全席着席でした。

銀座は年齢層が高いからでしょうか。
着席だと、足腰が悪い方でも安心して食事ができます。

テーブルが狭い:料理を早く食べないと置けない

IMG_0107
テーブルが狭いんです。でも、お皿は大きい。
テーブルに料理2品がギリギリ乗るくらい。
僕は、2品~3品くらいを一気に注文してしまったので、
3品目のお皿がテーブルに乗らなかったんです。

なので、急いで2品目までを食べることに。
けっこう慌しいです。

テーブル間が狭い:他の人の料理が目に入る

店の奥がステージになっており、僕が行った日はジャズの生演奏が聞けました。
ステージ周辺の席はテーブル間が狭く、人一人がやっと通れる程度。
なので、すれ違うことなんてできないです。

テーブルが近いと、隣のテーブルで注文されている料理が
ハッキリと目に入るのです。匂いも漂ってきます。
すると、隣の料理が美味しく見えてくるのです。

そして、「隣の人と同じものを食べたい!」となるんです。
僕も、食後に会計をお願いした後に、
隣のテーブルに運ばれたティラミスを見て、
追加注文をしてしまいました。

店内アナウンス

MCの軽快なトークで注文がすすむ

おすすめ料理のオーダーを店内アナウンスしています。

「残り一つです」
「今日のおすすめは○○です。早めに売り切れになるので、
食べたい方はすぐに注文してくださいね!」

IMG_0108

ちょっとチャラい感じのMCの方が軽快なトークで
今日のオススメ料理や、注文残数を店内でお知らせしています。
こういうアナウンスを聞くと、「自分も頼みたい」という気分になります。

早めの会計へスムーズに促す

食事開始して1時間半を過ぎたころでしょうか。

「2時間制になっておりますので、最後の方は会計が込み合います。
早めのお会計をオススメします」

とのアナウンスが。

上手い。

回転率を上げるのに、それほど嫌味に聞こえず、
お客さんへの思いやりという印象を持たせて、早めに切り上げてもらう。
ということをスマートに行っている印象がありました。

スポンサードリンク

良かった点

料理は美味しい

IMG_0112料理は美味しかったです。コストパフォーマンスが高いと評判の店だけあり、
値段に比べて味は良かったです。
でも、中にはコストパフォーマンスが低い商品もあるといいます。
慎重に選んでください。

接客が良かった

店員は多めだけど、皆フル稼働。
皆注文、給仕にフル稼働です。
そんな大忙しの店員さんですが、
質問すれば、商品の説明もしっかりしてくれるし、
サーブも丁寧だし、
接客は良かったです。

ちょっと残念なポイント

落ち着いて食べられない。

友達と一緒に楽しく食べたい、飲みたい!という方にはピッタリです。
逆に、落ち着いて会話を楽しみながら食事をすることができません。
ワイワイガヤガヤ、居酒屋並みの賑やかさ、そして慌しさを
イメージしてください。

僕は行ったことがありませんが、割烹のお店は落ち着いているようです。
お店によって異なると思いますが、僕が行った店はこんな印象でした。

料理が出てくるのが遅い。

料理を注文してから出てくるまでに遅いと10分以上かかってしまいます。
調理に時間がかかるのは仕方ないのですが、
周りの方に料理がどんどん運ばれているのが見えるだけに、
実際の時間よりも長く待たされているという印象がありました。

サラダやチーズなど、すぐ出せる料理を勧めてくる。

待ち時間が短いメニューを薦めてきます。
すぐに食べたい場合は良いかもしれませんが、
勧めてくる料理は参考程度に、自分が頼みたいものを優先しましょう。
ワイワイガヤガヤとした雰囲気に飲まれて、
適当に頼んでしまうことの無いようにしたいですね。

行く前に注意事項

予約しているのに並ぶの?

俺のイタリアンから予約後に届いたメールの文面です。

ご予約のお時間10分前になりましたら、店舗入り口前にてお待ち下さいませ。
ご予約のお時間を10分過ぎてもご来店されない場合は、
自動的にキャンセルとさせていただくことがございます。
あらかじめご了承くださいませ。

「ご予約のお時間を10分過ぎてもご来店されない場合は、自動的にキャンセル」

マジですか。
こりゃ遅刻できないですよね。

予約ありの客と予約無しの客が
2列に分けて店の前で並ぶことになります。
予約ある人でも予約時間の10分前に到着し、並ぶルールになっています。

で、きっかり10分前に行ってみると、、
並んでいました。
予約ありの人が30人くらい。
予約無しの人が50人くらいでしょうか。
僕は予約ありだったのですが、
すでにコレだけの人数が並んでいるのにはびっくり。
で、店員さんが予約しているかチェック。
店に入る前に、時間制限があることや、限定メニューの説明があり、
10人ずつ誘導されながら入店。

予約しなかった人は、
予約している人の列が、目の前で早々と入店していくのを見ると、
次回は予約をしよう!と思いますよね。
予約しないと何時間か待たされるようです。

予約しているから時間ギリギリに行けばいいや、と思ったあなた!
予約していても、早くお店に到着して並んだほうがゼッタイいいですよ。
早くお店に到着した順に店に通されます。
で、着席次第、注文できるのです。
限定メニューがあるので、遅く到着したら、
その分限定メニューを食べ損ねてしまう可能性があります。

事前にネットで料理や口コミをチェック

食べログなどでも口コミや料理写真がアップされていると思います。
事前にチェックしておくことで、スムーズにオーダーすることができます。

事前にお手洗いを済ませておくこと

ステージ近くのテーブルに通された場合は、
テーブル間が狭いので、人がすれ違いずらいです。
レストランに入る前に、お手洗いを済ませておいた方が良いです。

まだ行ったことがない方は、一度行ってみると面白いですよ。

お名前(苗字のみ)
メールアドレス



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

自己紹介

みなさま初めまして。けいたろうです。

これまで自分で試してきた方法の中で、行動力を高める方法やマインドを教えます。

詳しくは、自己紹介をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る