集中力を高める効果的なストレッチ

この記事は2分で読めます

勉強でも仕事でも、集中力を高めれば、それだけ成果が出ますよね。
でも、その集中力を高めようとしても、
すぐに集中力が途切れて、気づいたらネットサーフィンをしたり、
Facebookを見ていたり、Twitterをしたり、ネット動画を見たり、
などなど、僕は時間を浪費した経験がよくあります。

集中力を低下させる原因を知ることで、
これから集中力を高める方法を知れたらいいですよね。
実際に試して良かったものだけ、厳選してご紹介しますので、
最後までお付き合いくださいね。

集中力を高めるのが大変

まずは、集中力が低下するプロセスについてご紹介します。

1.パソコンでの仕事や、机に向かって勉強をすることで、
椅子に同じ姿勢でじっと、長時間作業をする

2.体の筋肉が萎縮し、血行が悪くなります。

3.集中力が低下してしまいます。

こうして、集中力が低下してしまいます。

肩こりと、目の疲れの軽減をすることで、
十分に集中力をアップさせることができそうです。

これを防止するのは、どのような方法があるのでしょうか。

スポンサードリンク

ストレッチが効果的

ストレッチをすることで、血行を良くすることができます。
そして、集中力を低下するのを防げます。
僕は1時間毎にストレッチを心がけています。

首から腕までストレッチすることで、
眼精疲労、肩こりに効きます。

首を右に倒し、左肩を下げます。
すると、首と左肩が、ピーンと張ります。
この状態で10秒間
首と肩を左右チェンジして、
この状態で10秒間

右手をまっすぐ上に上げて、ひじで曲げて首へ。
そのひじを左手でつかみ、下へ下げる。
そうすると、右脇がピーンと張ります。
この状態で10秒間
左右逆にして10秒間

ストレッチの注意事項

ストレッチ中には呼吸をする

ストレッチをしている最中に呼吸を止めてしまう方が
たまにいますが、乳酸が溜まり、逆に疲れてしまいます。
なので、ゆっくりと呼吸をしながらストレッチをしましょう。

ストレッチはゆっくり行うこと。

早くストレッチをしたり、勢いを付けてストレッチすると、
筋を痛めてしまいます。

ストレッチ中は、伸びているイメージ

体が硬い方もいるかもしれません。
まずは頭でイメージすることが大事です。
伸びているイメージを持って取り組めば、
不思議とストレッチが上手くいきます。

ストレッチはいつやるのがいいのか

お風呂上り

よく言われているように、お風呂上りのストレッチが良いです。
お風呂上りには、血行が良くなっていて、
ストレッチすると、筋が伸びやすくなります。

ウォーミングアップ後

お風呂上りの時と同じですが、ストレッチしやすくなります。

クールダウン時

ウォーミングアップの後と同様、
クールダウンの時にもストレッチをすると良いです。

ストレッチをすると、集中力を高めることができますので、
習慣化して、ここぞという時に集中力を高められるようにしたいものです。

お名前(苗字のみ)
メールアドレス



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

自己紹介

みなさま初めまして。けいたろうです。

これまで自分で試してきた方法の中で、行動力を高める方法やマインドを教えます。

詳しくは、自己紹介をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る