好奇心旺盛とはどういう意味?自己成長に活かすには?

この記事は3分で読めます

好奇心は、上手く働かせることで、自己成長に役立ちます。

好奇心とは?

まずは、好奇心と言う言葉の意味を、ネットで調べました。

未知の事柄や、珍しく不思議な物事などに対して、
興味・関心を盛んに抱くさま。

Weblioを引用
http://www.weblio.jp/content/%E5%A5%BD%E5%A5%87%E5%BF%83%E6%97%BA%E7%9B%9B

好奇心とは、物事を探求しようとする根源的な心。
自発的な調査・学習といった知的活動の根源となる感情を言う。
ヒトをはじめ、比較的知能が高い動物でも多くの種に
それがあると思われるような行動が見られる

Wikipediaを引用http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%BD%E5%A5%87%E5%BF%83

好奇心があるのはいいこと?

それは、どの対象に向けた好奇心か、によります。
ちょうど図のようになります。

好奇心の絞り込み方

段階に応じて好奇心を向ける対象を変えることが大事です

木をイメージしてみてください。
まずは、色々な分野を幅広く見ていき、
ある分野にフォーカスした場合は、
その中で、細部に対して好奇心をもって、
興味関心を探っていくという流れです。

そうしないと、何に対しても中途半端な理解に留まるという状態になります。

興味関心がハッキリしない場合の好奇心の働かせ方

まだ自分の興味関心がはっきりしていない場合は、
好奇心をもって、広く何でも取り組んでみるというのは、
何に深く関心を持てるかを模索することになるので、
重要だと思います。

この段階では、まずは自分が何に関心があるのかハッキリしていないので、

あえて今まで興味が無かった分野だったり、
嫌いなものについても、一度見聞きすることをオススメします。

食べず嫌いなだけで、月日が経った今であれば、
もしかしたら意外に面白いモノかも知れない、ですよね。

スポンサードリンク

興味関心がはっきりした場合の好奇心の働かせ方

興味関心のある分野に集中することが大事な時期です。
なので、好奇心をもって、その分野以外に目を向けるよりは、
その分野について、見聞きして興味を持った内容を、
さらに奥深く理解していくことが重要です。

特定分野の中だけで好奇心を働かせましょう

この段階になったら、決まった分野に精通するのが優先順位が高いです。
なので、新しい分野を探すのは時間の無駄なので止めましょう。

自分で好きでその分野の勉強をするのは面白いですよね。
自分の好きなように勉強を進めていくと、
自分の好き嫌いが勉強の仕方、得られた知識に影響を与えてしまうものです。

僕はストリートダンスが好きで、
ハウスダンスというものを習っていたのですが、
それしかやらなかったんです。

で、なかなか上達しないのを先生が見かねて、
ヒップホップダンスを薦めてくれたんです。
そうしてヒップホップダンスを通じて、
改めてハウスダンスにも活かせるものを学びました。

複数の教材を学ぶ

複数の書籍や教材を学ぶことで、
それぞれで言われている内容に共通点と差異があるはずです。

共通点

共通点は、その分野の知識で重要であり、普遍的な内容であることが多いです。
なので、必ず押さえるようにしましょう。

差異の部分

差異の部分は、それぞれの先生の独自の見解であったり、経験談であることが多いです。
なので、この部分は鵜呑みにせず、
自分に取り込むかどうかは慎重に判断してみてください。

このように、複数の教材を学ぶことで、
一つの教材で勉強しているだけでは見えてこなかった、
その分野を多くの角度からみた視点を得られるのだと思います。
そうすると、どんどんその分野に精通していき、好奇心が増加するかもしれません。

物事を深く知った。それでどうするの?

さて、このように好奇心を働かせながら、色々な知識を得ました。
そしたら、次はあなたがその知識を使って、自分でその分野で活躍する段階です。

知識を実際に自分で使って、ノウハウに昇華させることで、
自分がもっと、その分野に精通していきますし、
例えばその分野の初心者の人にそれを教えることで、
その分野について知りたいという人の手助けをすることができます。

そうして、その分野の世界になんらかの貢献をすることが、
自己の成長につながっていくと思います。
そうして、成長をする→貢献する・・・

というループを作って周りの人にも広がっていけば、
その分野に関わる人の意識レベル、技術レベルが上がっていき、
もっとその分野の業界が活性化していき、盛り上がると思います。

お名前(苗字のみ)
メールアドレス



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

自己紹介

みなさま初めまして。けいたろうです。

これまで自分で試してきた方法の中で、行動力を高める方法やマインドを教えます。

詳しくは、自己紹介をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る