南極以下マイナス45℃体験!横浜の魚市場見学!

この記事は3分で読めます

横浜市中央卸売市場に見学に行ってきました!
市場探検ガイドを配布され、
まるで小学生の社会見学みたい!

ワクワクしてついていくと、、
冷凍魚を保管しているという、
マイナス45℃の冷凍室に案内されました!

マイナス45℃の冷凍室

冷凍室はビルの2階にあり、
エレベータで2階へ。
エレベータは3トンまで耐えられるらしく、
6畳くらいの広さがありました。

工場のエレベータのような、
独特な重厚感がある鉄のエレベータという印象。

エレベータを降りると、部屋の構造はこんな感じ。

無題図形描画 (1)

まずはマイナス13℃の部屋へ。

マイナス45℃の部屋に入る前に、
ここで説明がありました。

説明員のおじさん
床が凍っていますので、絶対走らないで!
慎重に歩いてください」

「それと、鉄の格子には絶対触らないで!
手がくっついて離れなくなりますよ!」
周りの見学者は上着を一枚羽織って準備万端
俺は甘くみていて、
長袖シャツ一枚でマイナス45℃に挑みます。
ちょっと心配。
マイナス45℃の部屋は、分厚い壁で仕切られており、
大きなブザーと共に開きました。

一緒に見学した子供連れのグループは
子供が泣き出しました。

そりゃ怖いよね。
入ると、今までとは空気が違い、明らかに凍っています
一気に極寒の世界へ。

南極大陸より低いマイナス45℃~マイナス60℃で
魚を保管
しているようです。

寒い

寒い
寒い!
寒い!!
寒い!!!

寒————-い!もうダメ!

数十秒しか耐えられませんでした。
マグロがきれいに並べられており、
なぜか直立して立っているマグロも!

中の様子はこんな感じ。

説明員のおじさん
「寝苦しい熱帯夜には是非いらしてください」

マイナス55℃の部屋もあるらしく、
そこには本当に良い物があるらしいです。
天然マグロとか?
気になるけれど、生きて帰れなさそうです。

スポンサードリンク

競りのボードは独特の文字が並ぶ

魚市場 競り

魚市場の競りを行う場所を見学しました。

続いて、競りの現場へ。
とは言っても、もう競りは終わっている時間。
ここでは今日競りでかかった
商品についての説明を受けました。

皆さんここに書いてある文字の意味が分かりますか?

魚市場 競り 魚 名前

競りのボードは独特の文字が並ぶ。

鮮鮪 :鮮魚のマグロ
鮮鉢 :鮮魚のメバチマグロ
メバチマグロ→バチ→鉢
と略されるようになったようです。

冷鉢 :冷凍のメバチマグロ

産地に、印度洋とあります。
これは、インド洋のことです。

略を書く方が時間がかかるように思えますよね。
もしかしたら、ここのスペースにしっかり書ききること
優先されているのかもしれません。

魚市場でお得な買い物ができました。

一通り見学を終えて魚市場へ。
今日は市場開放デーなので、
色々な催しがありました。

わかめ味噌汁無料サービス(先着限定200個)

まだ間に合いました。
市場で飲むお味噌汁は、
普段家で頂くのとは違い、さらに美味しく感じます。

わかめ味噌汁無料サービス

わかめ味噌汁無料サービス

マグロ解体ショー

もう既に始まっていて、前から見れなかったのですが、
こんな感じで解体ショーを見れました。

やっぱり魚が安い

そして、いざ魚を買いに市場を回ります。
んー。どれも美味しそう。

お値段は安いのですが、量が多く
結果としてトータルの値段も高くなっていました。
卸なのだから、そりゃそうですよね。

大人数で集まってパーティーなどをする際は、
迷わず購入なのですが、
うちは妻と二人暮らしなので、
お手ごろな量のマグロを探して歩くこと10分

あったあった!見つけました。
500円の値札と、
ビニールに入った冷凍マグロ。
量は意外に多かったのですが、いい買い物ができました。

解凍するとこんな感じ。
これが今回買った量の半分です。

冷凍マグロ、いい買い物ができました。

冷凍マグロ、いい買い物ができました。

油で揚げて、こんな感じにしていただきました。

油で揚げて、美味しく頂きました。

油で揚げて、美味しく頂きました。

毎月2回程度開催されている市場開放デー。
また行こうと思います。
10月には市場祭りといって、
年に1回のお祭りがあるようなので、
行けたらリポートしようと思います。

交通案内

横浜駅からバス利用

横浜駅から横浜市営バスを利用。
市営バス:横浜駅東口バスターミナル4番乗り場(48系統)
「コットンハーバー」行きに乗車
「中央市場前」下車すぐ(横浜駅から約10分程度。)

各最寄り駅から徒歩

  • 「横浜駅」からは20分程度
  • 京浜急行「神奈川駅」からは15分程度
  • 京浜急行「仲木戸」JR「東神奈川駅」からは25分弱

アクセスの参考情報

横浜市中央卸売市場本場水産物部
(横浜市神奈川区山内町1番地)

開催日時

毎月第一・第三土曜日
午前9:00~午前11:00

第1・第3土曜日が市場の休業日の場合はお休みのようです。
詳細は、横浜市中央卸売市場ホームページの市場カレンダーでご確認ください。

お名前(苗字のみ)
メールアドレス



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

自己紹介

みなさま初めまして。けいたろうです。

これまで自分で試してきた方法の中で、行動力を高める方法やマインドを教えます。

詳しくは、自己紹介をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る