体重計に乗って、体重をグラフ化するダイエットは有効?

この記事は2分で読めます

やることは体重計に乗ったら体重をグラフ化するだけ

NHKのためしてガッテンで放送された
「計るだけダイエット」の本を購入して、実際に試してみました。
本の著者さんは、わざと体重を増やしては減量するということを
数回実施して、この方法にたどり着いたとのこと。

細かい体重を知るにはデジタル体重計がおすすめ

まずは、家に昔からあるアナログ体重計で量りました。
うーん。メモリで200g単位までしか分からない。。
しかも、目盛りの間から少し下を針が指しています。
じゃあ端数切捨てで!
と自分の都合の良いように記録をしてしまいました。

こんなことをしていては
正確な現状把握ができやしないじゃないか!
ということで、
細かい体重の推移(100g単位)を知るために
本にもオススメがあった通りデジタル体重計を購入。
しっかりと100g単位で量れました。

記録し続けることが大事

記録する方法はいろいろありますが、
アプリで記録するのがお手軽です。
僕は計るだけダイエットのiOSアプリを使っています。
他にも同様のアプリがあると思いますので、
試してみてください。
アプリを使うと、メモ帳やグラフを持ち歩かなくて良いですし、
メモ帳やグラフを無くしてしまうということもありません。

ゴハン後、排泄後、運動後などに量る

体重が上下する時は、
・ゴハン後
・排泄後
・運動後
などです。それぞれ、前後比較をしてみましょう。
当たり前ですが、面白いほど数値で差が出ます。
それをいちいち記録していきます。

グラフ化したらちょっとしたおやつが減る

グラフ化をし始めてみたら、
家にあったおやつをあまり食べなくなりました。
食べるとそれだけ体重が増えるのを、
これまで何回も量った経験上知っているからです。

体重計に乗って、体重をグラフ化するダイエットは有効です。

体重の推移を記録していくと、
『食べる量をコントロールしよう』
と気をつけるようになるという効果が期待できます。
食べる量が以前よりも少なくなるので、
少ない食事量でお腹を満たすために、
栄養価の高い食事≒健康的な食事
を意識し始め、
結果として、体に良い食生活になっていき、
そして、ダイエットにつながる、と思います。
1度は試す価値があると思います。

お名前(苗字のみ)
メールアドレス



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

自己紹介

みなさま初めまして。けいたろうです。

これまで自分で試してきた方法の中で、行動力を高める方法やマインドを教えます。

詳しくは、自己紹介をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る