ラウンドワンでUFOキャッチャーの無料券で遊んで考えたこと

この記事は2分で読めます

妻とボーリングをラウンドワンで遊んできました。
3ゲーム+貸し靴代=一人当たり約1100円
安いし楽しめるしという感覚で行きました。

UFOキャッチャーの無料券をもらい、
普段遊ばないUFOキャッチャーを遊びました

ボーリングのお客が多く、ゲーム開始まで30分ほど待つことに。
ゲーム手続きだけしてラウンドワンを出て、また30分後に戻ろうと思っていたら、
「UFOキャッチャーの1回分無料チケット」をもらいました。
プラスチック製のしっかりしたチケットで、1人1枚もらいました。
遊んだのは良かったが、一人一回ずつ。
普段遊んでいないので、景品を1ミリずらすので精一杯。
景品ゲットならず。。
まぁそう簡単には取れないよね。ということですぐに店外へ。

ゲーム後、会計したら、またUFOキャッチャーの無料券ゲット

今度は景品を180度ひっくり返すことができましたが、景品ゲットならず。。
1回目の景品で再チャレンジをして、
180度ひっくり返すことで、
1回目よりも善戦できたので興奮しました。
1回目にはなかった、「悔しい」という気持ちを味わいました。

無料券で、普段遊ばないゲームに興味を持つ

合計2回遊んだのですが、
結果、普段興味を持たないUFOキャッチャーに
興味を持つようになりました。
追加でお金を支払うことはなかったのですが、
あと無料券が何枚かあって、
あともう一押しで景品ゲットできるような状況であれば、
追加でお金を支払っていたと思います。
これまで、「UFOキャッチャー」の台に向かって、
100円玉を積み上げて熱を上げて
必死にクレーンを動かしている人を見て、
たかが数百円の景品に何で数千円も使うのか、
理解ができなかったのですが、今では少し気持ちが分かるようになりました。

無料お試し体験の効果

無料お試し体験って、これだけではなく、
色々な店舗で展開されていますよね。
無料でお試しをすることで、
リピーターになってもらうのを狙っているのですが、
ラウンドワンは上手く行っていると思います。

お金を使ってもらう工夫

僕は今まで興味のなかった
UFOキャッチャーに興味を持ったのですが、
お金を支払うまでに至りませんでした。

お金を使わない理由

成功体験がない

UFOキャッチャーで景品をゲットしたことが無いので、
景品をゲットする企画が無料で行われていれば、
ゲームの楽しさが分かるかもしれません。
何でもそうですが、一度でも上手くできたことがあると、
嬉しくなり、「もう一度やりたい!」となると思います。

攻略法が分からない

以前テレビでUFOキャッチャーの達人の方が出て解説していましたが、
景品をゲットするために、
何回クレーンを使えばいいか、プロセスを踏むことが重要だそうです。

例えば、ぬいぐるみであれば、
最初に頭を持ち上げてずらし、
次に胴体をずらして、
最後にぬいぐるみのプラスチックの紐にクレーンの手を通して持ち上げる、
というようなものです。

こういうプロセスが分かれば、
台の中にある景品が
あと何回でゲットできるかが分かり、
ゲットできそうと思ったものは
お金を出して取ろうという気持ちになります。

お金を使ってもらう工夫を網羅したものが既にあった?

クーポンサイトにこんなクーポンを出していたようです。

以前のポンパレのチケット(販売終了しています)

以下、抜粋

「メダルゲーム教室」(通常価格:1,000円)を
500円クーポンとして販売。

【メダルゲーム教室内容】
初心者限定でメダルの遊び方を学べます

【所要時間】:計90分
・メダルゲームの基本、コツの説明:20分
・体験プレイ:70分(メダルを無制限に使用可能)

【参加特典】
・レッスン後、貸メダル100枚(1,000円分)
http://ponpare.jp/leisure/shizuoka/shizuoka/0098835/

体験プレイでメダルが無制限に使用可能じゃないですか!
メダルの残り枚数を気にせずに楽しめる、
70分の間で、ゲームで上手く
レクチャーを通じて学んだ攻略法を試してみて、
メダルを多くゲットできる成功体験をできると思います。
そうして、メダルゲーム教室の後は、
100枚の参加特典のメダルも使い、
気づいたら追加でお金を支払って
メダルゲームにのめりこんでしまいます。

これと同じようなことを、クレーンゲームでもやれば、
これまでクレーンゲームをしてこなかった人を
新規顧客として獲得することができると思います。

お名前(苗字のみ)
メールアドレス



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

自己紹介

みなさま初めまして。けいたろうです。

これまで自分で試してきた方法の中で、行動力を高める方法やマインドを教えます。

詳しくは、自己紹介をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る