酒が苦手でも飲めるようになるのか

この記事は3分で読めます

「飲み放題」と聞いても全く嬉しくなく、
それだったら「食べ放題」にしてくれよ、
と思っている けいたろうです。

僕はお酒が苦手で、そのせいか、飲み会も苦手なんです。
そんな僕が飲み会で飲めるお酒は限られています。

×日本酒
×ウィスキー
×ブランデー
×度数の強いカクテル
×各種サワー


で、結局、今飲めるのは
○ ビール
○ 果実酒
くらいです。
飲み放題でも、そうでなくても、
飲み物メニューは見ずに注文しています。

昔は家でお酒を飲む練習をしました

学生の頃、1年だけ一人暮らしをしていました。
学生時代といえば、飲み会の嵐。
そんな中、僕も学校やバイト先で飲み会が多かったのです。
で、昔の悪い習慣ですが、一気コールというのがありました。
ひたすら「一気!一気!」というものです。
今ではそれが進化してコールというものになっていますが、
あまり品の良いものではありません。
ですが、それが蔓延している社会で生きていくために、
ウィスキーを買いにいったんです。
ジョニーウォーカーの黒ラベルです。

懐かしい。
で、家に帰って早速超薄めて(20倍くらいでしょうか。)
飲んでみたのですが、コップ半分でダウン。(15時頃)
気づいたら20時頃でした。
酒の恐ろしさを思い知らされました。

で、少しずつ濃くしていき、最終的にはロックで少し、
飲めるまでに成長しました。
(なんの自慢にもなりませんが)

そうまでして頑張ったのですが、
学生時代を過ぎて社会人になると、飲み会が一気に激減。
飲まない→酒弱くなる→たまに飲む
→飲めない→飲まない→飲めない・・・
→ほとんど飲めない(今ココ)
という状況になっており、
学生時代の飲めなかった自分と
ほぼ同じレベルまで飲めなくなってしまいました。

用語解説:コールとは

一気飲みをいわば強制的に
行わせるための儀式のようなものです。
面白いコールを集めてDVD化されたものがあります。

ほぼ下ネタなのでご注意ください。
圧倒的にアホなネタなので、
見れば、今の自分に安心できるという効果が期待できます。

飲めないなら、飲まないのが一番

飲む人が言う、飲むメリット

気持ちが大きくなって、腹を割って話せる

飲めない人は、飲まないので、腹を割って話せるかどうかは
普段の人間関係によります。
飲んだらそもそも話せなくなります。

つまみが美味しくなる。

飲まなくても美味しいものは美味しいです。

でも、飲まなければいけない時というのがあると思います。
独身の方であれば、好きな異性と食事に行ったとき、
相手が呑める人であれば、「お酒を一緒に飲みたい」
なんて言われることもあるかもしれません。
その時に、ソフトドリンクで乾杯。というわけにはいかない
、というより、雰囲気を盛り上げたいですよね。
相手がシャンパンを持っているのに、
こちらがウーロン茶、というわけにもいきません。

頑張っても飲めるようになりません。慣れるだけです。

飲む機会があれば、チャレンジしておきたいお酒

そういう引くに引けない戦(いざという勝負時)のために、
飲めるというか、慣れるようにした方がいいお酒は以下の3種類だと思います。

シャンパン

結婚式で出てきたり、クリスマスのコース料理に付いてきたりします。
いい雰囲気の象徴のようなお酒です。

ワイン(赤よりも白の方が飲みやすいと思います)

イタリア料理やフランス料理など、
デートに行くようなお店にほぼ確実においてあります。
僕は少しだけ白ワインを飲めるのですが、(1口まで)
グルメな女子はワインを嗜んでいる確率が高いので、
慣れておけたら、そういう場でさらに食事・会話が楽しめます。
ワインはチーズに合うわよね♪という女子(男子)は、
ほぼ間違いなくワイン好きなので、覚悟をしておくのがいいです。

ビール

会社の飲み会、友達との飲み会の定番です。
「とりあえず」という枕詞が付くぐらい
日本の飲み会のお供になっています。
上記の一気コールも大体ビールで行われます。
と、まぁいろんな場面で出てきますので、
ビールは慣れておいたほうが良いです。

ウーロンハイ

ウーロン茶の双子のようなお酒です。
芸能人のマナ・カナぐらい見分けがつきません。
ウーロンハイを飲めるようになったら、
1杯目はウーロンハイ、
2杯目からはこっそりウーロン茶を頼む作戦ができます。
お酒が回ってきたら、周りの人はあなたが飲んでいるのが
ウーロン茶かウーロンハイか分からなくなってきます。
そこまでするなら、「飲めない」って断ればいいんですけどね。

甘くて飲みやすいのに度数が強い酒

レディキラーカクテル(女の子を酔わせやすいカクテル)
というのがあります。
「甘くて美味しいー♪」と調子にのった女子を
お持ち帰りする男子がいると聞きます。

これは、女子だけではなく、男子だって酒に弱い人は
同じように撃沈してしまうわけで。
良からぬ企みをしても、
その前に自分がダウンしないようにしなければいけません。

レディキラーカクテルは多くあるようですが、
とりあえずメニューに載ってる確率が高いこちらのお酒は控えましょう。

  • スクリュー・ドライバー
  • ロングアイランド・アイスティー
  • モスコミュール
  • アレキサンダー
  • シーブリーズ
  • カルーア・ミルク

それでは、よいお酒の時間を楽しんでくださいね。
くれぐれも、冒険して知らない名前のお酒に手を出さないように

お名前(苗字のみ)
メールアドレス



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

自己紹介

みなさま初めまして。けいたろうです。

これまで自分で試してきた方法の中で、行動力を高める方法やマインドを教えます。

詳しくは、自己紹介をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る