仕事辞めたいけれど、すぐに転職できない人への超具体的なヒント

この記事は2分で読めます

「今の仕事を辞めて、転職したいんだよねー。」
とよく特定の友人から相談?愚痴?を聞かされているけいたろうです。
「じゃあ辞めたら?」とも言えず、
話だけ聞いているのですが、
何とか手助けできたらと思っても、
その友人に合う仕事や職場は分からないので、
良いアドバイスができずにいます。

皆さんは仕事を辞めて転職したいと思ったことありますか?
ちなみに僕自身は2回転職しており、今3社目になります。
僕の転職理由は、人間関係が悪かったのと、仕事の将来性がなかった、というものです。

仕事をやめたい人は何が原因なのか?
よく聞く原因から考えてみましょう。

原因1.社内の人間関係が悪い

仕事自体が嫌で仕事を辞めたいというのはあまり聞かないのですが、
上司や部下、同僚に、自分の考えや仕事の仕方が理解してもらえないから、
仕事を辞めるというのはよく聞きます。

解決方法

僕も人間関係が悪くて転職をしたことがありますが、
解決方法は様々あります。

1.部署を変えてもらう(効果50%)

会社に現状の人間関係が悪いことを何らかの方法で伝え、
部署変えをお願いするのです。

注意点

  1. この場合は自分のキャリアが途切れてしまうので、キャリアチェンジができることが前提です。
  2. 部署変えの変え先の幹部社員と仲が良いことも前提です。
    そうでなければ、また人間関係で悩む可能性があります。

2.転職する(効果0%)

転職すれば「今の」人間関係からは解放されます。
どの会社にもいい人もいれば嫌な人もいます。

これはどこに行っても同じです。

なので、転職先での人間関係で、今の会社と同じように悩むことになりそうです。
もし、人間関係で悩みたくなければ、
独立するか、少人数の会社で、
会社の人間をみんな知っている場合は、大丈夫でしょう。

原因2.取引先の人間関係が悪い

理不尽なことでいじめられる、というのもあるようです。
社内であれば、文句も言えるという人も、
取引先では、強く言うことができないという人が多いと思います。

解決方法

1.自分の上司に相談する(効果50%)

担当者同士ではなく、上司同士で話合って解決してもらうのがいいと思います。
でも、取引先なので、どうしてもお客様は神様、
ではないけれど、お客の声が大きくなりがちです。

原因3.人手不足で仕事量が多い

人間関係は良好であるが、
仕事量が人手に対して多すぎるというものです。

解決方法

1.人手不足であることを会社に訴える(効果10%)

王道のやり方です。…が、これで解決できるような悩みではないですよねぇ。。

2.試しに倒れてみる(効果90%)

これは奥の手ですが、実際に過労で倒れると、
会社はやばいと思って人手を増やすと思います。
最近は労働基準法違反で摘発や内部告発も多くなっていると思うので、
会社も敏感なはずです。

原因4.仕事の将来性がない

今の自分の仕事を続けても、
その結果高給取りになる見込みがないということもあります。

解決方法

1.自分の仕事の労働環境がグローバル化するか予想する

工場で流れ作業をしている人の場合は、
最近は外国人の労働者に取って代わられているという現象があります。
労働社会はグローバル化しているので、こういうことになるのですね。

2.グローバル化されにくい仕事を考える。

例えば日本料理屋の料理人や、旅館の女将などは
外国人だと違和感がありますよね。
ホスピタリティも心配な面があります。
なので、こういう職種はグローバル化対応されにくいものだと思います。

3.希望の仕事の勉強をする

プログラマーになりたいのであれば、プログラムの勉強をしたり、
調理師になりたければ、調理師免許の資格の勉強をするなどです。
その勉強をする時には、自分がその職種で活躍するために
必要な要素も同時に勉強していきます。
先ほどの女将の例であれば、外国人のお客様が来ることを想定して
英会話ができるようにしておけば、
自分に付加価値ができますよね。

お名前(苗字のみ)
メールアドレス



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

自己紹介

みなさま初めまして。けいたろうです。

これまで自分で試してきた方法の中で、行動力を高める方法やマインドを教えます。

詳しくは、自己紹介をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る