購入して損する前にレンタルで試すべきモノ<<4選>>

この記事は2分で読めます

実際に使ってみないと分からない商品は多いです。
先日もPCを購入したのですが、実際に店舗でキーボードでタイピングして試してはみたのですが、
いざ使い始めて数日経つと、やはり昔使っていたPCとキーの位置が大幅にずれているため、打ちづらいことが分かってきました。
もう数万円払ってしまっているし、初期不良ではないし、返品する理由は自分の確認ミスなだけ。。
もし、PCをレンタルできたらなー、でもリースだと期間が長いし、もっと短くレンタルできるサービスがあればいいのに。。
そう思っていたら、こんなサービスを見つけました。

いろいろレンタル

今度買う時はこのようなレンタルサービスである程度の期間商品を試してから買った方がお金も無駄にせずに済みます。

レンタルするとメリットが高いもの

レンタルするとメリットが高いものは、以下の4つの要素がある商品になります。
共通する点は、要らなくなった時に、捨てるのにお金がかかったり、更に購入するのにお金がかかるものです。
要は失敗した時にお財布が痛い商品ですね。

かさばる(=廃棄にお金がかかる)

かさばる商品の何が問題かって、もし商品がハズレだった場合に、廃棄するのにお金がかかるんです。
なので、もし商品が安いものだったとしても、廃棄にお金がかかってしまえば、結果的に高い商品ということになります。
商品の値段は、購入金額+廃棄金額 で考えるべきです。(特に大型家電や家具など)

利用頻度が少ない

利用頻度が少ない代表格としては、赤ちゃんグッズですね。
一生に一度レベルでいえば、お宮参りの衣装です。
調べてみたら、ありましたありました。
http://www.dmm.com/fashion/ladies/special/omiyamairi_html/=/ch_navi=/
男の子衣装、女の子衣装共に、5000円前後でレンタルできます。
豪華な衣装は16万円とかするみたいですから。。
一生に一度のものですし、いいものを着させてあげたい(当の本人は関心はないでしょうが^^)
という親心にこのレンタルサービス、嬉しいじゃないですか。

値段が高い

単純に値段が高い商品は、購入した後に要らなくなった場合に再購入しづらいので、あらかじめレンタルできればなおよいです。
具体的には、車などですね。
実際運転してみて、やっぱりやめた、なんていう判断はレンタルならでは。
レンタルで一か月程度乗ってみて、それでも欲しいとなったら買えばいいんです。
衝動買いをしてしまわないようにレンタルを上手に活用しましょう。

長く使わないと良さが判断できない

例えば家ですね。
僕は知人の話で実際に家を買ってみたものの、あまりよくなかった。という話を聞いたことがあるのですが、
レンタル(不動産でいえば賃貸ですね)すればよかったのに、と思います。

マンションやアパートに限った話になると思いますが、新築でなければ、分譲と賃貸と両方出しているところがあります。
そういうところで気に入ったらまずは賃貸で2~3年住んでみるといいと思います。
それで本当に欲しいと思ったら、購入検討をすればいいんです。

住居は長く済まないと分からないことがたくさんあります。
例えば、ご近所さんがどういう方なのか。もし変な方がいたとして、
購入後に反りが合わないことが分かってもすぐに売却して引っ越しなんてことはできません。
嫌々ながらもご近所付き合いをするか、または全く無視するか。
どちらにしても精神衛生上は悪いですね。
もし賃貸であれば、さっさと次の物件を探して引っ越しをすることができます。

まとめ

様々な分野の商品がレンタルできるようになっています。
実際に一定期間使ってから購入するか判断することで、
買ったことを後悔する確率を下げることができそうです。
特に、頻度が少ないものはレンタルすることを強くオススメします!

お名前(苗字のみ)
メールアドレス



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

自己紹介

みなさま初めまして。けいたろうです。

これまで自分で試してきた方法の中で、行動力を高める方法やマインドを教えます。

詳しくは、自己紹介をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る