マイナス金利時代に金利の良い預金を紹介

この記事は2分で読めます

マイナス金利時代に突入しましたが、
テレビで騒がれているのは住宅ローンの話や定期預金の話などなど。
普通預金はどうなっているのか?調査してみました。
調査結果によっては、自分のメインバンクを変更してしまいますよ!

普通預金金利比較(2016年4月22日現在)

結論から言うと、SBJ銀行一択だったけど、金利変更された

調査結果は、以下の通り。
1位:0.02% SBJ銀行(0.05%→0.02%へ変更)、イオン銀行、楽天銀行、東京スター銀行、オリックス銀行
その他メガバンクなど、ほとんどが0.001%

あまり差がなく、ほとんどが横並びの0.02%という結果に。
これでは本当に普通預金だけを考えればどこに預けても一緒ですよね。

普通預金に代わる使い勝手の良い預金は超短期定期預金

狙っていたSBJ銀行の普通預金金利が0.02%へ変更されてしまったので、
普通預金のためにメインバンクを変えようとしていたのをいったん取りやめました。

普通預金では利息がほとんど無いも同然。
少しでも利息が欲しい場合はどうしたらいいでしょうか?

僕がおすすめするのは2週間定期預金です。
定期預金と聞くと、すぐに思いつくのは1年とか3年、5年などですよね。
いったん預けたらしばらくは手を出せないというイメージがあると思います。
ですが、1週間定期であれば、手を出せないのは1週間限定。
なので、そんなに切羽詰まっていないお金であれば、問題なく利用できますね。

でも、最近は1週間や2週間という短期間の定期預金があるんです。
これだと、普通預金に比べて金利が格段に高くなるんです。
僕も実際に運用(株式に比べれば運用とは言えないレベルですが)していて、
着実に金利を勝ち取っています!
知らなかった方は、まずは以下の金利一覧を見てみてください。

2週間定期

金融商品名 税引き前
金利
税引き後
金利
最低
預入金額
100万円預けた場合の
2週間後の金利額
オリックス銀行
eダイレクト
2週間定期預金
0.1% 0.079% 50万円 ¥30.38
新生銀行
2週間満期預金
0.05% 0.0398% 50万円 ¥15.31

1週間定期

1週間定期も同様に表でまとめようとしたのですが、2週間定期より劣る金利の商品ばかりでしたので掲載しません。

  • 東京スター銀行のスターワン1週間円預金
  • 楽天銀行の1週間定期預金

共に、税引き前金利が0.02%。普通預金に比べれば確かに高いのですが、
2週間定期に比べると半分にも満たない状況です。
1週間も2週間も自分にとっては預ける期間としては大差ない!という方は、2週間定期を選んでくださいね。

ちょっと待った!普通預金の金利でとんでもないのがありました!

イオンカードセレクトというクレジットカードを持っていると、イオン銀行の普通預金口座の金利がなんと0.12%になります。

金融商品名 税引き前
金利
税引き後
金利
最低
預入金額
100万円預けた場合の
2週間後の金利額
イオン銀行 普通預金 0.12% 0.095% なし ¥36.54

イオンカードセレクトの紹介ページ

クレジットカードを作れれば、ぜひこちらを検討してみてください。
入会金、年会費が無料なので、クレジットカードを作ってイオン銀行に預金しておくだけで高い預金金利をもらうことができます。

 

お名前(苗字のみ)
メールアドレス



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

自己紹介

みなさま初めまして。けいたろうです。

これまで自分で試してきた方法の中で、行動力を高める方法やマインドを教えます。

詳しくは、自己紹介をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る