金持ちが金持ちでありつづけるたった一つの方法

この記事は3分で読めます

金持ちが金持ちであり続ける唯一の方法は、

1.金を確実に儲けて
2.その金を使わない

です。

当たり前だよと思うかもしれませんが、
多くの人はこれと逆のことをしているので、
金も溜まらないし、
溜まった金を使ってしまうので、貧乏一直線になってしまうのです。

順番に説明していきますね。

金を確実に儲ける

自転車に乗るには、何回も転んで学習するものですよね。
それと同じく、金を儲けるためには、何回も失敗して自分が勝てる方法を模索していく必要があります。
その過程で、ギャンブルのようなほぼ確実に負ける投資やビジネスの勧誘がうるさいくらいにやってきます。
それらを排除していき、確実に儲けられる投資やビジネスをしていく必要があります。

今財を成しているお金持ちは、間違いなく「確実に儲けられる方法でビジネスを成功させてきた人」です。

これは100%間違いないです。
なぜ間違いでないと言えるのか。だって今その人お金持ちだからです。
儲けたり損したりを繰り返していたら、ぜったいにお金持ちになっていないですよね。
だって時々損しているんだから。
儲けて儲けて儲けまくった結果として、今の資産を築いているんです。

ドラマや映画で、お金持ちに投資をお願いする若者が出てくるシーンがあります。

大抵は、若者は門前払いか、話を聞いたうえで断られていませんか。
それが本当のお金持ちの姿です。
お金持ちは、滅多にお金を投資してはくれません。
なぜなら、その若者の投資話は損する可能性があるからです。

そんな損するリスクを負って投資をすれば、財産が減ってしまうかもしれないじゃないですか。

そんな話は断って、確実に儲けられる方にお金を投じる。
それが投資家の姿勢です。

その金を使わない

こうして得た財産を減らさないこと、つまり、
金を減らす誘惑に負けないことです。

少しお金を持ち出すと、
色んな人がお金を使うようにあれこれアドバイスをしてきます。
家を買ったほうがいい
クルマを買ったほうがいい
会社に勤めていると、社内販売で洋服や靴、オーダースーツ、家電などの購入をすすめられます。
また、保険に入ったほうがいいとか、
もう様々です。

「本当にそれにお金を投じる必要があるのか」
をしっかり考えてみてください。

子供が親にモノを買ってもらうようにねだるときには、
お決まりのフレーズがあります。

「だって皆持っているから。僕(私)が持っていないから仲間はずれにされる」

これが大人になっても(ねだる相手がいなくなるだけで)同じことが起こっています。
「だって皆持っているから。僕(私)が持っていないからかっこ悪くなる」
これだとちょっと厳密ではないです。
厳密にいうと、

「だってTVでやっていたから。僕(私)が持っていないからかっこ悪くなる」

テレビ離れが加速していると言われて久しいですが、まだまだテレビの影響力は大きいのです。
テレビでこんな番組を観たことありませんか?

  • ブランチでやっていたディズニーランド特集
  • 沖縄、ハワイ、グアム旅行の番組
  • 芸能人が身に着けていたブランドの服、バッグ、靴

これらの影響で、
ディズニーランドに行きたくなったり、
ハワイやグアムに行きたくなったり、
ブランドの服やバッグ、靴が欲しくなったりしませんか。

誤解を恐れずに言うなら、これら全てが
「テレビで観たから欲しくなった」
と言えます。

テレビでやっていること = 良いこと

という図式でテレビ番組が放送しているからです。
でも、実際はディズニーランドに行っても番組で紹介されているようなアトラクションには行列ができていて2時間待ちは当たり前だったり、
ハワイに行っても、番組で紹介されていたようなサーフィンしてウクレレ弾いて、夜はダンスパーティー、ではないツアーもあります。
ブランドの服やバッグを身につけても、自分ではしっくりこないかもしれません。

それらを自分が体験したら本当にテレビで見たとおりにはならないことが多いのです。でも、テレビではそれを伝えてくれません。

テレビ=宣伝なので。
宣伝である限り、あまり見せたくない実態を隠して、いい部分だけを見せてきます。
それで、「お金を払ってください」と言ってきているだけです。

スポンサードリンク

じゃあどうすればいいの?

金を確実に儲けるには

固定給をもらえる職についてください。

ここでいう職とは、正社員なら言うことないのですが、そうではなくてもいいです。
契約社員でも派遣社員でも構いません。
まずは固定給をもらえる職に就いてください。

歩合制の職だと、多く給料をもらえる月があっても、少ない月もあるかもしれません。
それだと、不安でお金を使えないですよね。
まずは固定給をもらえる職に就くことが大事です。

金を使わない

支出をゼロにしてください。

と言っても、実家暮らしでない限りそれは難しいですよね。
なので、金をできるだけ使わないようにしましょう。
節約ブログを読んだり、本屋で節約について立ち読みしたりして、まずは節約の知識を頭に叩き込み、実践します。

そうやって節約をしていくと、貯金が少しずつできるはずです。

その貯金を使わずに貯めていくことで、それが資産になっていきます。
余裕が出始めたところで、そのお金を投資することで、更に余裕資産を増やしていきます。

お名前(苗字のみ)
メールアドレス



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

自己紹介

みなさま初めまして。けいたろうです。

これまで自分で試してきた方法の中で、行動力を高める方法やマインドを教えます。

詳しくは、自己紹介をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る