【効率アップ】feedlyとclearlyとevernoteで情報収集

この記事は3分で読めます

情報収集の効率化

ネット上に日々良い情報がでてきているのですが、
効率的に収集する方法はあるのでしょうか。
僕がおすすめする
feedlyとClearlyとEvernoteの組み合わせは
誰でも簡単にすぐできるものなので、ぜひ一度試してくださいね。

※今回の記事はGoogle Chromeを利用することを前提にしています。

概要

feedlyで情報収集し、Crealyでデータ整形し、Evenoteでデータ保存し、検索可能にします。
これだけ読んでも分かりにくいと思いますので、1つずつご説明します。

feedlyで情報収集

1448603289_feedly (1)

feedlyでは、主に自分の興味関心の強い情報発信源から新聞購読をしていると思ってください。
新聞や雑誌、テレビニュースなどでは、自分の興味のあるものないもの、色々な情報が雑多に入ってきます。

例えば1時間のテレビニュースでも、自分が知りたいことは、
そのうちの10分程度だった、なんてことはよくある話です。

feedlyでは、自分の興味のある情報を発信している発信源(Webサイト)に絞って記事の更新情報が分かるので、
いちいち更新されているかどうかを確認しなくてもよくなります。
(更新情報を探す手間と時間が削減できるのはいいですね!)

Evernote Clearly(Google拡張機能)で情報整形(60MBとの戦い)

1441702646_barber_scissors

Evernote Clearlyは、記事ページに含まれる広告たちを全て除去してくれます。
また、複数ページに分かれている記事を1ページで見ることができます。
その場でClearlyで整形されたページを読むのも良いのですが、
Evernoteに情報を保存するために使います。

Clearlyが威力を発揮する記事形態は、
内容が長くて複数ページに分割されている場合と、
ページの上下左右に広告やナビゲーションメニューが多い場合です。
記事の内容だけ見たいのに、ページの上下左右に重いデータの画像や広告などが
沢山配置されているために、記事の読み込みが遅い場合がありますよね。

そんな時に、Clearlyを使うことで、記事だけを読み込んでくれるので、早く記事を読むことができます。
Evernoteは無料と有料とサービスが分かれています。
そして、無料の保存容量が月に60MBまでしかありません。(2015年11月現在)
僕は無料会員なのですが、「60MB」以内に収まるように記事を次々に保存するには、
どうしても余分な画像を減らさなければいけません。

保存容量が大きくなる原因は、ずばり画像です。
Evernote Clearlyを使うと、記事以外の広告やナビゲーションにある画像をほぼ排除してくれるので、
保存データを小さくしてくれます。これでも60MBを超えそうだったら、有料会員になればよいのです。

【注意点】見た目が少し変わる

注意点としては、Evernote Clearlyを使うと、
CSS(記事のフォントの見た目などをコントロールしているプログラム)が機能しない場合があるので、
「ブラウザで見ている見た目」と異なる場合があります。
(多少見栄えが悪くなる可能性があります。)
でも、内容が把握できれば良いのであれば、問題はないですよね。

 Evernoteに保存と検索

1448603308_evernote

保存は、先ほどのClearlyで、Evernoteに保存をする機能を使います。
そして、一番使う大事な機能が検索です。
もし、Evernoteが無かったら、自分のパソコンに保存しているメモ帳やメールソフト、Windowsならエクスプローラーなど、色々な手段を使って検索をしなければいけないのですが、
Evernoteに、大事かどうかに関わらず、自分にとって少しでも今後使う可能性がありそうなものを保存すれば、
Evernoteで一気に検索することができます。

実際、僕はEvernoteにほとんどの資料を入れていますので、
Evernoteで一括検索をかけることで、大抵の情報が見つかります。
検索(モノ探し)するのに、人は多くの時間を割いているといわれています。
そのたびに、従来であれば、持ち物を少なくするようにアドバイスされてきました。
リアルなモノであれば、それが一番有効だと思いますが、
電子情報であれば、その必要は無いです。

どんなに持ち物(メール文面やPDFファイル、メモ)があっても、
検索することで一瞬にして自分の目の前に情報を持ってくることができるからです。

やり方

  1. 情報収集したいページを開く
    _r1_c1
  2. 開いて全ての情報が読み込まれる途中でかまわないので、Evernote Clearlyのボタンを押す
    _r1_c2
  3. Evernoteクリッパーのボタンを押し、Evernoteに保存する。
    _r1_c3

まとめ

いかがでしたでしょうか。
効率的な情報収集は、まず情報集めをfeedlyで行い、Clearlyでデータ整形をした後に、Evernoteに保存する。
これだけのすっきりシンプルな方法だけで今までの情報収集効率が大幅にアップすること間違いありません。

特に、ページの上下左右に広告やナビゲーションメニューが多くて、サイト複数ページに分かれている記事を1ページですっきり見たい場合に、Clearlyを使うと効果的です。無料のツールですので、試してみてはいかがでしょうか。

お名前(苗字のみ)
メールアドレス



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

自己紹介

みなさま初めまして。けいたろうです。

これまで自分で試してきた方法の中で、行動力を高める方法やマインドを教えます。

詳しくは、自己紹介をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る