windowsエクスプローラを快適に使う方法

この記事は2分で読めます

複数エクスプローラーのウィンドウを立ち上げると操作が煩雑に

ファイルをコピー、ペースト、などを多くやる方は、
その分エクスプローラーのウィンドウを沢山立ち上げます。

デスクトップ上にエクスプローラーのウィンドウが散在すると、
そのうち、自分が扱いたいウィンドウがどれかが分からなくなってきますよね。

僕自身も仕事で10個以上のウィンドウを立ち上げることがあって、
自分が操作したいウィンドウが見つからなくて困ったことがあります。

困ることは大きく2つあります。
(1)見つけたいウィンドウが見つからない。
(2)操作で必要なウィンドウを間違って閉じてしまう。

この問題に対して、タブウィンドウのソフトを使うことで解決することができます。

複数のタブを1つのウィンドウにまとめてすっきり

QTTABBarを使うと、複数のエクスプローラーのウィンドウを1つにまとめることができるので、すっきりします。

使い方を決める

このような便利なツールは世の中に沢山あるのですが、
使い方を決めることで、恩恵を大きく受けることができます。

タブの履歴を使う

タブの履歴を使うと、最近使ったフォルダへアクセスすることができます。

タブ履歴でよく使うフォルダをグループ機能でまとめる

仕事などで、何か一つの内容の仕事をするときに、決まりきったフォルダをいくつか使う場面があるとします。
その際には、使うフォルダを全部タブで開いた上で、

グループボタンをクリック

001
「すべてのタブから新規グループを作成」をクリック

すると、New groupというグループ名ができる

002
New groupの文字上で右クリック

003
「名前の変更」をクリックし、分かりやすい名称に変更

グループのタブを開くと、登録しているフォルダを一気に開くことができます。
僕の場合は8個くらいの決まりきったフォルダを毎回開いていたのですが、
一気に開けるようになってから作業がずいぶん楽になりました。

プラグインを利用する

プラグインを利用して、今までの使い勝手を損なわないようにします。
こちらのページからプラグインをダウンロードできます。
http://qttabbar-ja.wikidot.com/plugins

  • 「ファイル操作ボタン詰め合わせ」を使う

    エクスプローラの標準のボタン似のプラグインのパックです。コマンドバーに以下のボタンを追加できるようになります。
    ( 切り取り、コピー、貼り付け、削除、フォルダへコピー、フォルダへ移動、元に戻す、一階層上へ移動、プロパティ。)

まとめ

windowsユーザーで、エクスプローラを多用される方は、
タブウィンドウが使えるソフトを導入することで、
快適なファイル操作ができるようになります。
ここで紹介したQTTabbarは無料のソフトなので、一度試されると良いと思います。
もっと便利な使い方がある!とか、おすすめプラグインがありましたら教えてください!

お名前(苗字のみ)
メールアドレス



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

自己紹介

みなさま初めまして。けいたろうです。

これまで自分で試してきた方法の中で、行動力を高める方法やマインドを教えます。

詳しくは、自己紹介をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る