普段の生活の工夫からブログのお宝記事を作る方法

この記事は3分で読めます

ブログ記事をなかなか書けないとか、
自分は特別なスキルがないから記事を書けないなどという方が多いので、
どのようにしたらブログ記事を書きやすくなるアドバイスができるか考えていました。
それで、つい先日、中谷彰浩さんの「自分塾」という本の中で、
生活の時間を3つに分解して説明されているのを読んで、
皆さんにアドバイスできるような話ができたのでご紹介します。

自分の生活時間を分類してみる

生活維持時間=今日のために今日我慢する時間
消費時間=今日のために、今日を楽しむ時間
投資時間=明日のために今日頑張る時間

コンテンツ化をしやすいけれど、良質なコンテンツにしずらいもの

消費時間

消費と言えば、趣味の話になります。
旅行、ショッピング、ドライブ、映画鑑賞、音楽鑑賞などです。

好きな人が多い分野であるからこそ、充実したコンテンツを提供しているブロガーが多く存在します。
この分野でブログネタを書くとしたら、
(1)競争相手を少なくするするか、
(2)競争相手が多いけれど、突出して面白いネタ
を書くことになります。

そう考えると、アクセスを集めるには
競争相手が少ないマニアックな映画を取り上げることが優先されるので、
結果ブログを書くネタ選びの対象としては厳しいものになります。

投資時間

勉強系のコンテンツになります。TOEICの学習だったり、プログラムの勉強だったり。
これも競合となるコンテンツを発信している人が多いので、
情報量を多くするか、誰もがまだ扱っていない分野を取り上げることでアクセスを得られます。
どちらにしても、かなり狭き門という印象です。

生活維持時間は良質なコンテンツを提供しやすい

「楽して○億円で自由でハッピー」系の方々に代表される方のように、
ネットの意見を見てみると
大多数の方が

消費時間>投資時間>生活維持時間≒0

を望んでいるように見えます。
でも、生活維持時間の中から宝のようなコンテンツを生み出して影響力を付けて、
結果として収入アップを実現している方が多いです。

生活維持時間から宝を生み出す

生活維持時間をもう少し分解してみると、、

  • 家事時間
  • 仕事時間
  • 生活時間

に分けることができます。

先ほどの式の中で、
生活維持時間≒0
と書きました。
誰もが望んでいることだと思います。

でも、この考え方の中には、生活維持活動自体が価値がないものだという考えがあります。
でも、この生活維持時間は宝の山だと思うんですよ。

どこが?と疑問に思われますよね。
これからご説明しますね。

仕事時間

まず注目しやすいのは、仕事時間ですね。
特に技術者や営業者などは、
生活維持時間の中の、仕事時間は、投資時間に化けることがあると思います。

日々の仕事面でのスキルアップが、自分の付加価値を高めることにつながり、
結果として将来の自分の給料や収入増加に繋がりやすいです。
というわけで、投資になるということです。

例えば、仕事を通じて、今まで身に付けていなかった新しい技術を学ぶことができた、とか。
または今までリーダーのような仕事をしていなかったけれど、
リーダーを任されるようになって、チーム運営のスキルが分かったなど。
お金をもらって仕事をしながらも、将来の自分の付加価値を高められるのです。

家事時間

炊事洗濯掃除などなど。雑用と片付けられてしまいがちなこれら家事も宝に変えることができます。
例えば炊事。巷で人気のクックパッドで主婦の方が投稿したレシピが大人気になり、
その主婦の方が料理本を出版、という話もあります。

また、そこまでドラマチックな展開ではないにしても、
ブログで掃除の方法を紹介して、多くのアクセスを稼ぐ人もいます。

お金になるならないは別にしても、家事をインターネットを通じて情報発信することで、
多くの人の関心を集めることや、自分の存在をアピールすることができます。

生活時間

これは家事と被る部分もあるのですが、自分が生きていくうえで行っている動作のことです。
例えば、お風呂に入ったり、歯磨きをしたり、ウォーキングやジョギングなどの運動をしたり。
といったことです。

僕の場合は、ウォーキングやジョギングは退屈な運動なので、長続きしないという課題がありました。
どうにか長続きさせるために、2つのことを始めました。
1つ目が音楽を聴きながら走ること。
単調な運動でも、音楽があると楽しくてモチベーションが上がります。

2つ目はNike+というツールを使ったこと。
これは、自分が走った距離やスピード、走った時間や場所などを記録してくれて、
インターネットで登録された他の会員との比較や、競争ができる仕組みです。
どうしても一人だけで走るとつまらないのですが、
ネットに繋がった多くの人と一緒にジョギングやウォーキングに取り組めているような感覚を持てるので、重宝しています。

こういったことを情報発信をすることで、
自分では当たり前と思っていたちょっとした工夫が他人にとっては新鮮に映ることがあります。
自分の普段の生活でちょっとしたTIPSなどを情報発信していくことで、
注目を集めることができます。

まとめ

ポイントは、自分が当たり前と思っていることを、他人に聞いてみることです。
上記のジョギングの例でいえば、Nike+を使って音楽を聴きながら走っているということが、
やっていない人からしてみたら「面白そう」という反応があるかもしれないし、
インターネットについて疎い人からしてみたら「インターネットやデジタル機器に強い人」に見えるかもしれません。

人と人は必ず「差」があり、その「差」がその人の強み、面白さ、すなわちコンテンツとなります。

そして、世の中には色んなTIPSやノウハウなどの情報がたくさん溢れていますが、
全てを実行している人はほとんどいません。時間が足りないからです。
情報を実行していないということは、「食わず嫌い」だということが言えます。

世の中には、実行もせずに、あたかも自分が試したようなブログ記事も多くあります。
当然、そういった記事は薄っぺらい内容の記事になっているので、
自分が実際に体験したものを詳しく書くだけで、
他の記事を圧倒して良質なコンテンツを作ることができます。

何かに困っている人に向けて、数ある商品やサービスやノウハウの中から、
自分が時間をかけて吟味したオススメコンテンツとして情報提供をするだけです。

ぜひ気軽な気持ちでやってみてください。

お名前(苗字のみ)
メールアドレス



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

自己紹介

みなさま初めまして。けいたろうです。

これまで自分で試してきた方法の中で、行動力を高める方法やマインドを教えます。

詳しくは、自己紹介をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る