旦那の弁当のおかずは何品必要?毎日の弁当作りのコツを紹介!

この記事は2分で読めます

毎日毎日、旦那のためにお弁当を作るのって大変ですよね。
お弁当箱を目の前にして、何品入れようか、、
と困る場合がありますが、
ネットでの掲示板などを見ると、3~4品が多いようです。

でも、毎朝3~4品のおかずを用意するのって結構大変ですよね。
今回はおかずを効率的に用意する方法をご紹介します。

 

1.栄養バランスの観点からおかずは何品がいいか

栄養バランスの観点からは、野菜、肉、たんぱく質が含まれるおかずを基本的には入れるようにしています。僕は切り干し大根とひじき煮、卵焼き、かぼちゃの組み合わせが多いです。たまに豚肉なども入れています。

2.お弁当作りを簡易化する方法

弁当作りで一番大変なのはおかず作りです。
なので、おかずを手間無く作る方法をご紹介します。

手間がかからない調理方法のおかずを作る

例えば、ひじき煮や、切り干し大根など、「ながら」で調理できる簡単なおかずを作ります。

同じレシピでも手間を省く

例えば、ひじき煮、切り干し大根で共通して言えるのが調味料を加える部分です。
レシピを見ると、大抵みりんや酒、しょうゆ・・・などと記載されており、その通りにやるとなると、調味料のボトルをわんさか出さなければいけなくなります。
しかし、この2品について言えば、そんな手間をかけずとも、
液体つゆ(煮物やうどんなどに使うもの)を使えば、上記の調味料を加える必要はなくなります。

2-1.事前に1週間分作って冷凍へ

・シリコン製おかず用カップに事前に詰めて、おかず用カップ専用の保存容器に入れる。
・保存容器ごと冷凍庫へ

2-2.冷凍食品の活用

最近は、解凍せずにそのまま詰めれば、お昼時に解凍されているようなものも売っています。

3.朝出勤前に、お弁当箱に詰める

たった5分あればできることです。
・ご飯を詰める
・おかずを冷凍庫にあるおかずカップから詰める

これだけです。
旦那に弁当を作るって結構大変かも、と思っていた方にぜひ挑戦してもらいたいです。

まとめ

土日などまとまった日におかずをまとめて準備したり、平日の夕食の準備で余ったおかずなどでお弁当用のおかずの事前準備をします。
準備ができたら、あとは冷蔵庫に入れるだけ。
平日会社に行く前にご飯をあたためてお弁当に詰め、冷凍庫からおかずを詰めれば、
あっという間にお弁当の完成です。
手軽にお弁当を毎日作れますので、ぜひぜひお試しくださいね。

お名前(苗字のみ)
メールアドレス



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

自己紹介

みなさま初めまして。けいたろうです。

これまで自分で試してきた方法の中で、行動力を高める方法やマインドを教えます。

詳しくは、自己紹介をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る