売上げを左右する商品のネーミングは、ダジャレ程度の工夫がちょうど良い

この記事は3分で読めます

なっとく米のネーミングになっとく!

なっとく米のネーミングが絶妙である。
何の話?とお思いですよね。

なっとく米という米が激安だったので、
試しに購入してみたんです。
何より値段が安かったので。

レビューを見てみると、まずいが2割、美味しいが8割と意見が分かれていたんです。
レビューはサクラも混じっているものだと思って気にせずに購入。

結果、まずくはなかったのですが、それほど美味しくもなかったのです。
白米そのまま食べるとあまり美味しくはなかったのですが、
チャーハンにしたり、混ぜご飯にしたり、
漬物と一緒に食べたり、ふりかけをかけたり。

何かと一緒に食べると味は気になりませんでした。
で、改めて米袋のデザインを見てみて「なっとく」。

白米で食べるのではなく、ふりかけや明太子と一緒に食べるのを
薦めているようなパッケージになっているじゃん!
「なっとく」ですよね。

美味しいかどうかは個人差がある

おいしいお米と謳っていますが、美味しいかどうかは味覚は個人差があるので、
万人にまずいとは言えません。
逆に、万人に美味しいとも言えません。

美味しいといっている人もいるし、まずいと言っている人もいるということ。
なので、食べてみて個人が判断をすることです。

実際にパッケージどおり、明太子を乗せたり、
ふりかけをかけたりすればそれなりの味になるんです。
僕は個人的にはOKだったのでリピート購入しようとしたくらいです。

ネーミング決めは大事

ネーミングはその商品を表すもの。
ネーミングで面白い、なっとくなものをいくつかご紹介します。

頭痛のノーシン

ノーシンの命名については諸説がありますが、
「脳が新しくなったようにスカッと頭痛が治る薬」という意味の「脳新」説が最も有力です。
これ以外にも、脳神経薬である「脳神経の薬」を略した「脳神」説、
中国の医薬の神様「神農」をひっくりがえした「農神」説などがあります。
http://arax.co.jp/norshin/truth/index.html#03

「スカッと頭痛が治る薬」というのは、少し怪しさを感じてしまいます。
僕だけでしょうか。
僕は「脳神経の薬」を略した「脳神」説を信じたいです。
薬のネーミングなので、この方が説得力があり、この説を聞いてから飲むと効果が倍増しそうです。

におわなっとう

1998年頃からスタートしたのが、「においの少ない納豆」の開発です。
納豆のおいしさはそのままに、気になるにおいだけをとりのぞいた納豆を実現するため、
研究開発はまず納豆のにおいとは何であるかを探ることから始まりました。
http://www.mizkan.co.jp/company/csr/rd/niowanatto.html

このネーミングは納豆という健康に良い食べ物を食べたいけれど、
匂いが気になるという消費者の気持ちに応えた商品であることが、
ネーミングを聞いただけでピンと分かるものですよね。
僕はこの納豆を食べたことがありますが、確かに匂いがしにくいと実感しました。

毛通れま栓

洗面台の排水口に挿入することで、パイプに毛ゴミが詰まるのを防ぎます。
また、コンタクトレンズや指輪が排水口に流れてしまう心配もなくなります。
http://kokubo.co.jp/bath/bathtoiletary_others/1749.html

ただ単に、パイプ詰まり防止器具などという観点でネーミングをしても、
他の競合商品などに埋もれてしまって注目してもらうことができませんよね。
こんなネーミングであれば、もし競合商品と同じような性能であったとしても、手にとってもらいやすくなります。

ネーミングが売り上げを左右する時代

よく会社などでネーミング会議などが開かれる場合、
ダジャレや面白ネーミングなどは馬鹿馬鹿しいとか、
ふざけているという理由で却下されることが多いのですが、
注目を集める商品というのは、よほど性能が秀でているか、またはよほど変なものかのいずれかです。

秀でた性能の商品を作るのは大変ですが、
変な見せ方をするのは、秀逸な製品を作るよりかは簡単だと思います。
(もちろん一定以上の性能が必要なのは言うまでもありませんが)

どんな商品にも大抵は競合製品があります。
なので、ある程度の性能であれば、研究されてすぐに優位性などの差は埋まってしまうものです。
そして、多く溢れた商品の中からどれか一つを購入するとしたら、
ネーミングが左右することも大いにあるのです。

お名前(苗字のみ)
メールアドレス



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

自己紹介

みなさま初めまして。けいたろうです。

これまで自分で試してきた方法の中で、行動力を高める方法やマインドを教えます。

詳しくは、自己紹介をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る