レアジョブ初心者の評判は?半年受講して分かった使いこなし術を伝授

この記事は2分で読めます

英会話をどのように習得しようか悩みますよね。
本やCD等でも学べますし、NHKの英会話の放送もあるし、
マンツーマンの英会話スクールもあります。
海外へ英会話留学する方もいます。
そんな選択肢の多い英会話の学習方法ですが、
最近話題になっている、
オンライン英会話学習サービス、その中でも有名な
レアジョブについてご紹介しようと思います。

レアジョブが初心者に良い理由

金額が安いです。

金額はウェブサイトでご確認ください。
https://www.rarejob.com/

直接先生と対峙しないから、気持ちが楽。

どうしても、外国人を目の前にすると、緊張しますよね。
ウェブカメラを通じての会話は、相対的に、敷居が低く感じられました。

隙間時間で、受講できる。

授業開始寸前まで検索して、空いている先生を選べます。
ですが、人気の先生はもちろん予約で埋まっているので、
直前で空いている人はいい先生でない可能性はあります。

好みの先生を選べる

講師の検索が可能なので、以下の内容で検索してください。
決して見た目だけで選んではいけません。(たまにはいいかも知れないけど。)

  • 年齢:若い人よりも、ある程度年齢行った人の方が親切な人が多い気がします。
  • 日本語:必ず、日本語しゃべれない人を選んでください
  • 初心者・初級者を教えることが多い人を選んでください

スポンサードリンク

レアジョブで気をつけること

先生に授業の流れを任せない

テキストの読み合わせになりやすいんです。
最初はそれでもいいですが、
そうすると、英語をただ単に発音しているだけに過ぎないのです。

英会話初心者がレアジョブ受ける前にするべき準備・心構えのポイント

明確な目標を立てること

何となく始めた英会話は、
何となく話した気がして、
結局何も習得できていなかった、ということになりがちです。
なので、レアジョブでの学習を通じて、
どういう英会話ができるようになりたいかを書き出すことが大事です。

例えば、
会社勤めをしていて、よく英語で電話がかかってくる。
けれど対応に困って、いつも英語が堪能な同僚に対応を任せているのであれば、

英語で電話が掛かってきたときに、対応できるようにする。

という目標にすればいいんです。
電話が掛かってきたときに、
応対するために頻出する英語をメインに勉強していけば、
その人が英語で悩んでいたことが解消されるので、
その人にとってみたら、英語ができる状態になるのです。

質問するための英語を予めまとめておくこと。

何も用意していないと、質問ができません。
想定できる質問は予め準備しておけば、
すんなり質問することができます。

英語の質問の仕方について、ググってみてください。

1つマスターしたい質問表現を選び、それをレッスン中で使うこと。

先ほどの目標・質問の仕方にも関わってきますが、
何かマスターしたい表現を使いまくってください。
先生にも、「今日はこの表現をマスターしたいから、多用するよ」
と言っておくと使いやすいと思います。

英語を話せるようになることがポイントなので、日本語を話せる先生を選ばないこと

日本語を話せる先生を選ぶと、
何かと困ったときに日本語を使いがちになり、
結局英語を話せなくなってしまいます。
これはほぼ間違いないです。
なので、カタコトでもいいので、
まずは英語で頑張ってレッスンを乗り切ることを考えて頑張って下さい。
あなたが英語ができないことは先生も承知ですし、
レアジョブ内で恥をかいてもいいんです。
というか、恥をかくためにレッスンを受けているのですから。
そうして、本番で英語を使うときに、キチンと話せればいいのです。

段階を追って勉強していくこと。

まずは、Yes,Noのような答えになるような質問をしてください。
これは、相手ができる答えがYesかNoだけなので、答えを理解しやすいからです。
相手の答えを想定し、
予想の範囲内の答えが返ってくるような質問をするということを考えて下さい。
そうすれば、落ち着いて質問ができます。
英会話で困るのは、想定していない答えが返って来る時です。
そうすると、パニックになってしまいます。
話している最中に、辞書で調べる、とか、
そもそも答えの中に知らない単語があったり、フレーズがあったりすると、
こういうパニックは輪をかけて大きくなります。
そして、慣れてきたら、あらゆる答えが返ってくるような質問を試してください。

このポイントを抑えておくことで、
勉強の効果が上がると思います。

お名前(苗字のみ)
メールアドレス



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

自己紹介

みなさま初めまして。けいたろうです。

これまで自分で試してきた方法の中で、行動力を高める方法やマインドを教えます。

詳しくは、自己紹介をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る