ユニクロで92%引きの新品ズボンをゲットした方法

この記事は2分で読めます

ユニクロの棚には、処分品というコーナーがあります。
Tシャツ、ダウンジャケット、ステテコ、靴下、ズボン、などなど色んなジャンルの処分品がありますが、おすすめなのがズボンの処分品です。

なぜズボンの処分品がお得なのか

単刀直入に、大事な点をお伝えします。

それは、ズボンの処分品が他の処分品と異なる点があるからです。

裾直しが行われた後の処分品に注目してください。
TシャツとかYシャツ、ジャケットはサイズ直しをすることはないんです。
なので、処分特価になる理由としては、
日当たりによる変色や、汚れが付いたなどの、品質が低下した場合によるんです。
今回購入したTシャツなのですが、「日焼けで色変色の為」という注意書きがありました。
実際、少し変色をしているところがありましたが、部屋着として購入しました。
100円ですし。

IMG_0317

でも、ズボンの場合、品質が良いままで、極端な値引きが行われることがあります。
それは、裾直しが行われたズボンなんです。
ズボンの購入には、裾直しがつきものです。

処分特価を見てみると、
股下○○cm補正済
という注意書きがついているものがあります。

IMG_0316
ズボンの切った裾は元に戻らないんです。
なので、裾直しを間違ってしてしまった場合や、キャンセル品などは、
元の値段で売ることができないので、汚れなどの問題がないにも関わらず、
激安で入手することが可能なんです。

そして、ここからは奇跡の出会いを祈るしかないのですが、
もしも、裾直し後のこの激安商品が、自分の裾の長さとぴったりであれば、
最大限お得な買い物になります。

ユニクロの場合は、以下の補正料金が発生します。

【たたき仕上げ】

商品本体価格が1,896円以上の場合、無料です。

商品本体価格が1,896円未満の場合、280円+消費税を頂きます。

【まつりぬい仕上げ・ダブル仕上げ】

商品本体価格が1,896円以上の場合、280円+消費税を頂きます。

商品本体価格が1,896円未満の場合、560円+消費税を頂きます。

※まつり縫い仕上げ・ダブル仕上げ対象商品については直接店舗でご確認下さい。
また、上記以外のお直し方法はお受けしておりません。


ユニクロウェブサイト Q. パンツの補正料金を教えてください。から引用

こういった処分特価の商品はもちろん有料対応になります。
自分の裾の長さとぴったりであれば、
なんということでしょう!この裾直しも無料に!

まぁ、そんなミラクルは滅多に起こらないですが。

スポンサードリンク

まとめ

  • ユニクロの店舗の、処分品のコーナーを探す
    (分かりづらい場合があったり、商品ジャンルによっては
    バラバラにコーナーが設置されていることがあります。
    なので、店員さんに直接聞いたほうが早いです。)
  • 処分品の中で、「股下○○cm補正済」の注意書きの商品を見つける

これを実践するだけで、普段の価格よりも、チラシの価格よりも
大幅にお得にズボンを購入できるんです。
ぜひお試しあれ!

お名前(苗字のみ)
メールアドレス



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

自己紹介

みなさま初めまして。けいたろうです。

これまで自分で試してきた方法の中で、行動力を高める方法やマインドを教えます。

詳しくは、自己紹介をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る