ふるさと納税 控除限度額の簡単な計算方法

この記事は1分で読めます

ふるさと納税の制度、皆さんもう活用されていますか?
僕はまだ活用したことがないのですが、
テレビ雑誌などで目にするようになり、
制度が充実してきているようですし、
手続きも簡便になってきているとのこと。
誰でも簡単にふるさと納税を使って、
地方財政に貢献すると共に、
お祝いの品をお得にお取り寄せしましょう。

ふるさと納税で自分はいくらまで控除されるの?

ふるさと納税をすることで、納税した金額が控除されるから、お得に納税ができるとテレビでやっているのを見ました。
そんなにお得ならどんどん参加して、ほとんどお金をかけずに土地の名産品をゲットしてしまおう!
と思ったのですが、収入に応じて控除金額が異なるとのことでした。
簡単に調べるには、こちらのウェブサイトからダウンロードできるエクセルシートを使います。
http://www.furusato-tax.jp/example.html
635680083865782580

実際にシートをダウンロードして、源泉徴収書を見ながら、値を入力していきます。
黄色の背景のセルに値を入れていくと、最終的に控除金額が分かります。
635680093127998632

ここで計算するのにダウンロードしたシートですが、
年によって計算式が変わるようです。最新年のシートを使ってください。
ここで得られた金額は、税金が軽減される寄付金の上限額になります。
この金額から2,000円引いた金額が、控除される金額になります。

例えば、30,000円という金額が出てきたとします。
そうしたら、28,000円が控除される金額になります。
米とか、肉、野菜などを、寄付金のお礼としていただけるのですが、
この寄付金が28,000円になるように寄付をすれば一番得ができます。

合わせて読まれている関連記事

コスパの高いふるさと納税の見つけ方

お名前(苗字のみ)
メールアドレス



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

自己紹介

みなさま初めまして。けいたろうです。

これまで自分で試してきた方法の中で、行動力を高める方法やマインドを教えます。

詳しくは、自己紹介をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る