フィットネスの進化系登場!これでもう運動3日坊主にはならない!

この記事は3分で読めます

少しずつ日本でもサービスリリースをし始めた、
通い放題のフィットネスサービスを使って、
エクササイズを継続する工夫をご紹介します。

色んなサービスがありますが、例えば、以下のものがあります。
定額でスタジオレッスン通い放題のサービス
・グリーの、Lespas( https://lespas.jp/ )
・ラ・クレタの、ClassFit ( http://www.classfit.net/ )

一方で、スタジオではなく、マシンジムをいつでも使えるサービスもあります。
・ANYTIME FITNESS( http://www.anytimefitness.co.jp/ )

サボる理由を極力減らす

エクササイズの悩みは続かないことです。
続けるためには、サボってしまう理由を極力減らす事が大事です。
サボる理由は例えば以下のようなものです。

時間・場所がネックになって通えない

このサービスを受けられるスタジオは都内がメインになりますので、
都内が生活圏の方でしたら、近い場所を選べるので、予約しやすくて良いと思います。

エクササイズ自体が楽しいか

エクササイズの内容が毎回変化していたり、
単調でないものは面白く、続ける要因ではないかと思っています。

従来のスポーツクラブ、フィットネスジムなどでも、スタジオプログラムというのは展開しているのですが、
どのジムでも、ダンスプログラムや格闘技系、ヨガやピラティスなど一通りのプログラムを揃えているものの、
それぞれのジャンルについて、週に2回~多くても3回程度しか実施していないという状況です。

多様なニーズがあるお客さんを満遍なく満足させようという意図があると思うのですが、
客側からしたら、せっかく入会して通おうとしても、
興味があるプログラム以外の日程は単調なエクササイズをするしかないわけです。

その点、これらのサービスでは、自分が好きなプログラムにほぼ毎日通うことが可能なので、
楽しみながら、継続してエクササイズができそうです。

仲間がいない

フィットネスジムの、マシンエクササイズだけだと、
どうしても1人だけで取り組む場合が多いので、長続きしないもの。
一方、スタジオだと、エクササイズ仲間を作りやすいので、
継続しやすいと思います。

一つのスタジオに3回までしか通えないという制約がありますが、
もし気に入ったスタジオが見つかれば、そこに入会すればよいので、
合うスタジオ探しという場だと思って色んなスタジオを体験してみるのが良いと思います。

参加の敷居を下げる

金額

レスパス、ラ・クレタ共に、入会金や初期費用は一切なしで、
退会はいつでも可能とのことです。
月額9800円という価格は、他の一般的なフィットネスジムの価格帯と比べても割安なので、
金額面でのメリットが大きいです。

他のジムだと、入会後は3ヶ月間退会できないなどの縛りがあるところが多いです。
また、いつでも通えるレギュラー会員だと、毎月1万円以上かかるのが相場です。
そして、入会金などの初期費用がかかってくる場合が多いので、
契約費用みたいなこのコストが無いのは嬉しいですね。

スポンサードリンク

不安要素があるとすれば

先生の質、相性

スタジオレッスンの先生が自分と合うかどうか、教え方が上手いかどうか、
というのは事前に先生のプロフィールを見るだけでは分からないです。
こういう通い放題のサービスであれば、特定のスタジオに入会せずとも、
お試しで受講することができるので、気軽に参加して見極めることができます。
ダンスや、ヨガなどのクラスは都内に山のようにあります。

そして、それぞれのクラスのウェブサイトや店舗の看板などを見てみても、
どれも似たりよったりです。
区別が付けられないです。実際通わないと判断ができません。

口コミなどを多少意識するのは良いですが、
実際にレッスンを受けてみてから判断してください。
僕はダンスレッスンを何度も受けたことがありますが、
皆がとっつき難いという先生が、僕は相性が合う場合が多かったです。
先生がお手本を見せるのが得意であっても、生徒に教えるのが上手いとは限らないのです。

準備(持参物)

アクティビティの内容によっては、準備に手間やお金がかかる可能性があります。
ウェア、シューズ、タオルなどなどです。
スタジオによっては、これらの持参物をレンタルしてくれるところもあります。
社会人であれば、ウェア、シューズ、タオルを持参しようとすると、
いつもの会社用のバッグに加えて、もう一つバッグが必要になります。
その荷物で客先に出向くわけにもいかず、どこかに預けたり、
または一旦会社に戻って荷物を持ってからスタジオへ行くなど面倒なことになります。
レンタルできればかなり楽です。

設備

更衣室やシャワールーム、ロッカールームが完備されていれば文句ないのですが、
スタジオによっては、もしかしたら付いていない所もあるかもしれません。
事前にチェックする必要があります。
個人的には、ロッカーがあるかどうかが重要です。
貴重品入れの役割があるのは当然なのですが、
洋服をシワをつけずに保管してもらえるロッカーは大事だと思います。

お名前(苗字のみ)
メールアドレス



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

自己紹介

みなさま初めまして。けいたろうです。

これまで自分で試してきた方法の中で、行動力を高める方法やマインドを教えます。

詳しくは、自己紹介をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る