運で出世しても実力のうち

この記事は3分で読めます

出世は運次第。年功序列がなくなって、
実力主義になっていると言われて久しいですが、
実力主義でポストが決まっていない面もあります。
同僚で優秀な社員の方がなかなか出世できない
なんて状況を見てきたからです。
そこで、出世に必要な要素を説明します。

出世を結果としたら

結果に至る方程式は、これに尽きます。
結果=才能×努力×運

才能、努力、運のそれぞれの要素は、
まったくバラバラではなく、相互に作用しあうものなのです。
それぞれを説明します。

才能

デザイナーなら、斬新なデザインの才能
プログラマーなら、複雑な機能のプログラムがサクサク動くようなプログラミング、
でも、それだけが才能ではないと思います。

お客さんにかわいがられる才能(人柄も含めて)があれば、
多少のミスをしたとしても、大目に見てもらえて受注し続けることができます。
こういった、仕事を円滑に進める上で必要なことは、全て才能になります。

努力

これは仕事ができるようになるための努力です。
しかし、努力=努力の質 × 努力の量です。

量は質に転化するというのがあるので、
まずは量を多くこなしていくうちに、
質のよい仕事ができるようになってくるものです。

間違った努力ではなく、正しい努力をすることが大事です。
正しい努力とは、結果に繋がる努力のことです。

ここで運がでてきました。
運は、才能と努力と大きく異なる点があります。
才能、努力は自分の範疇です。

つまり、自分次第ということです。
しかし、運は自分以外の外部要因によるものです。
運による出世でよく言われているのは、

  • 上司に可愛がられたから
  • 市場の景気が良いから
  • 会社の業績が上向きだから
  • 競合がつぶれたから

などです。

運の因数分解

才能に恵まれていて、努力もしていても、
結果に恵まれない人がいると思います。
「運がなかった」ということです。

でも、これも実力のうちだと思っています。

運の内訳は、外部要因内部要因(自分自身)の2つの要素があります。
例えば、

上司に可愛がられたから

上司に可愛がられて出世なんて嫌だ、
かっこ悪いと思うのも自由ですが、
もしそれで出世できて、自分が出世を望んでいるのなら、
かっこ悪くても可愛がられるように行動をするべきです。
それは運を上げるための努力の1つになります。

市場の景気が良いから

市場の景気は新聞を読んでみたり、
色々な業界の人に話しを聞いたりすることで、
ある程度予測ができるようになります。

その予測ができていたら、
景気が良かったから会社の利益が出て、
それで出世しやすくなったというのは実力ですよね。

会社の業績が上向きだから

業績は自分ひとりの力ではどうしようも出来ない場合があります。
企業の規模が大きくなればひとりの努力の成果は小さくなりますから。

でも、業績アップのマインドを社員一人一人が持てば、
業績アップにつながり、会社の景気がよくなって、
出世のチャンスが回ってくるかもしれません。

競合がつぶれたから

競合がつぶれるのは、これは自分ではなんともコントロールできないですよね。
念じて超能力でつぶすこともできないですし。
(できたらそれは恐ろしい能力ですけど^^;)
これは本当に運だと思います。

競合がつぶれて自社のシェアが拡大して、利益が出るような企業であれば、
先ほどの業績が上向きになることで、出世できるかもしれません。

このように、

  • 自分の努力次第で上げられる運の要素
  • 自分ではどうしようもない、外的要因による運の要素

をはっきりと分けることで、
努力次第で全体的な運を上げられる可能性があります。

それ以外の運の上げ方

何事も自分に関係あるとして、どんどん色んな人におせっかいをしていく。
最近は、あまり他人に干渉しないことが無難な人間関係とされています。

でも、それでは周りの人がどのような興味関心があって、
どんな事に困っているのかが分からないですよね。
僕も職場ではよく分からないことが多いです。
でも、友達などでは分かるじゃないですか。

このようにどんどん人に関わっていって、
困っていることや悩み事をおせっかいではあると思いますが、
首を突っ込んでいって解決していくのです。

逆も同じで、何か困っていたら、どんどん相談するんです。
周りの人が、自分の悩みや課題を分かってくれる状態になりますよね。
そうすると、周りの人が、自分の悩み事を解決できそうなことを発見したら教えてくれるかもしれません。
それって、自分の力ではなくて、周りの人(外的要因)によるものですよね。

解決してもらえるなんて、運がいいじゃないですか。
このような具合で、どんどん運気をアップさせるポイントは、
周りの人との関わりを増やして濃くしていくことに尽きます。

まとめ

出世の方程式は、
出世=才能×努力×運
才能は、仕事を円滑に進める上で必要なこと。
努力は、努力の質 × 努力の量で決まる。正しい努力をすることが大事。
運は、外部要因+内部要因(自分自身)とはっきり分ける。

外部要因だと思われる部分についても、
周りの人との関わりを増やして濃くしていくことで、
どんどん運気をアップさせることが可能。

お名前(苗字のみ)
メールアドレス



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

自己紹介

みなさま初めまして。けいたろうです。

これまで自分で試してきた方法の中で、行動力を高める方法やマインドを教えます。

詳しくは、自己紹介をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る