情報発信

情報発信は、これまでの自分の経験、知見を世の中に出していく事です。そうすることで、他者からフィードバックを得られ、さらに自分の中で情報を整理できます。ここで情報発信することは、自分のその後の行動力を増していくことに使っていきます。

情報発信記事一覧

  1. 情報収集をしてきて分かった情報を分類するコツ

    ネットで情報収集したり、直に会って話すなど、様々なルートで情報を収集していると思います。そんな風に情報を集めていくと、次第に情報に埋もれていって、必要な情報を見つけたいのに見つけられない、なんてことになってしまいます。

  2. 平均値と中央値の求め方から学ぶ、データを鵜呑みにしない方法

    ニュースや情報番組を見ると、平均値のデータがニュース記事の引き合いに出されて解説されていますが、当てにしていますか?鵜呑みにしていませんか?僕はほとんどの場合において、平均値が実態を表しているとは思いません。

  3. 年間計画書の書き方をご紹介。もう計画倒れしない!

    年間計画を立てる意味を、逆に立てないデメリットを元に考えてみましょう。

  4. 日常生活に非効率を取り入れる意味

    効率ばかり求めているからこそ、非効率な行動も取り入れよう。ネットの技術で、多くの人が何かの判断や行動を決めるのに、効率的な方法に頼っています。先日見たTEDの動画で思ったことがあったので書きます。

  5. もう常識に振り回されない!過度の一般化はやめよう

    テレビなどでの報道や情報番組を見ていて気づいたことがあるので記事を書きます。

  6. 待ち合わせに遅刻?相手を怒らせない連絡の仕方とは

    連絡は絶対にしましょう。待たされる側の気持ちを考えてみれば、当然ですよね。でも、遅刻することを連絡すると、相手に負い目を感じてしまうので、間に合いそうであれば、ぎりぎりまで連絡しないという人もいます。

  7. メンズ必見!美容院に行く最適な頻度

    僕は男性ですが理容室ではなく、美容院にいっています。通う頻度は特に決めておらず、髪の毛が伸びてきて気になり始めたら行くようにしています。

  8. 最短で説明下手を練習で直す方法

    相手の知りたいことを理解するいくら説明をしても、相手が望んでいること、知りたい事でなければ、意味がありません。まずは説明を始める前に、相手の知りたい事は何かを確認します。

  9. 無意識の行動を直す5つのステップ

    「機嫌が悪いんじゃないか」「怒っているのかと思いました」と言われることがよくあります。僕は、無意識に眉の間にしわが寄ってしまうんです。なので、話しかけるのを遠慮したという方がいらっしゃいました。

  10. 1日10分でできた部屋を散らかさない方法

    整理整頓、って小学校の教室の壁に貼ってありました。そして、大人になった今でも、書店で整理整頓のノウハウ本がよく売れています。人間いつまで経っても、整理整頓ができないものだという証拠です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

自己紹介

みなさま初めまして。けいたろうです。

これまで自分で試してきた方法の中で、行動力を高める方法やマインドを教えます。

詳しくは、自己紹介をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る